撮影代行 用途別データの種類と依頼方法「Web?印刷?」


撮影代行 用途別データの種類と依頼方法「Web用?それとも印刷用?」

私のサイトでは「EC・ネットショップ向け商品写真の撮影代行サービス」と銘打っているわけですが、意外に雑誌やカタログなど印刷物用の撮影依頼もいただいています。

その際には「印刷物なんですけど・・」と毎回のようにお問い合わせをいただきますw

 

他のブログでも少し触れたかとは思いますがWeb(ネットショップ)用と印刷物用では撮影時は全く同じなのですが、納品データが若干異なります。

参考ブログ:「印刷物用の写真・画像データはなぜ追加料金がかかってしまうのか
上のブログでは印刷物ではどういう納品データが必要なのかに触れました。

今回はネットショップ用と印刷物用の違いやトリミングの有無。
そして写真のサイズなど、撮影代行サービスをご利用になられる際に必要な「納品データの知識」についてご紹介したいと思います。

ネットショップと印刷物で違うのは?

ネットショップ・印刷物掲載例

  • カラースペース
  • 解像度

Web用と印刷物用では主にこの2点が違います。

カラースペース

カラースペースというのは色を再現できる範囲のようなもので、Webでは「sRGB」印刷物では「AdobeRGB」を使うのが標準になっています。

色を再現できる範囲の広さでは「sRGB < AdobeRGB」なのでWebでもAdobeRGBを使ったら?と思うかと思いますが・・・。
まぁ、ここでの説明は省きますw

参考にこちらのサイトをどうぞ「原稿制作マニュアル|フルカラー原稿 デジタル編 RGBデータの「プロファイル」について

とりあえずWebではsRGB、印刷物ではAdobeRGBと覚えておきましょう!

解像度

あとは解像度ですね。
Webは「72ppi」印刷物では「300ppi以上」と言われています。

まぁ、Webは正直なんでも良いのですが・・印刷物については300ppi以上にしておかないと綺麗な写真に見えません。

これは以前にブログを書きましたのでそちらを合わせてご覧になって頂けるとわかりやすいかと思います。
参考ブログ:画像サイズ「WEBにおける解像度が不要な理由」

共通の項目

次にネットショップ用・印刷用両方に共通する項目は以下のようなものになります。

  • フォルダ分け
  • サイズ
  • リネーム
  • 切り抜き処理の有無

フォルダ分けの有無

フォルダ分けの例

システム上フォルダ分けが必要な場合や、純粋にフォルダ分けをしたほうがわかりやすい場合にフォルダ分けを行います。
具体的には「商品名」や「商品番号」のフォルダを作って写真をそれぞれ振り分けてから納品するということです。

必要な場合はフォルダ分けのルールをお教え下さい。
その際に商品名・品番をエクセルデータとしていただけますととても助かります!

特に指定がない場合は納品日を名前にしたフォルダにまとめて納品させていただきます。

リネームルール

リネーム例

フォルダ分けと同じで必要に応じてリネームを行います。
リネームのルールを教えていただければそのようにさせていただきます。

1つの商品で複数枚の写真を納品させていただく場合は「商品番号-連番.jpg」などで、シンプルなものだと「1234-1.jpg」「1234-2.jpg」「1234-3.jpg」といった感じですね。

上記の写真は複雑なリネームで「商品番号_カット名_写真サイズ.jpg」となっています。

特に指定がない場合は全て連番で納品させていただきます。

サイズ・トリミングの指定

トリミングの例

ネットショップのシステムなどで指定サイズがある場合は教えていただければそのようにトリミング・リサイズを行います。

縦長写真・横長写真・真四角など、後々のトリミングで撮影する写真が変わりますので撮影前に必ずご指示ください。
縦長で使いたかったのに、横長で撮影してしまった・・となるとリカバリーができません!w

特に指定がない場合は「長辺1500 px」で納品させていただきます。

複数サイズについて

複数サイズ納品について

ネットショップのシステム上、複数の写真サイズが必要な場合がありますよね。 その旨をお伝えいただき、必要なサイズをお教えてください。

あまりに多くの場合は有料になってしまうかもしれませんが・・5サイズ程度でしたら無料でお受けいたします。

切り抜き処理の有無

切り抜き処理をした場合とそうでない場合

切り抜き処理とは、写真の必要な部分のみを切り抜いて配置することをいいます。
ECで使用される商品写真においては「商品以外の背景部分を真っ白にする」ことをさす事が多いですねー。

切り抜き処理によってより商品を際立たせる事が出来るのでお勧めです。

切り抜き処理が必要な場合は別料金になってしまいますがお受けしております。

参考ブログ:「切抜きデータに新習慣「PNGで切抜きデータを効果的に!」

具体的な依頼方法

ここまで色々と項目をあげてきましたが、とりあえず「ネットショップ用なのか印刷物用なのか」 「写真のサイズはいくつなのか」だけは必ずお聞きしたい項目です。
それ以外は必要ならという項目になりますので、とりあえず以下のような感じで納品データの指示をしてください。

印刷物での例

  • 印刷物で使用
  • A4サイズ (解像度350dpi)
  • ファイル名は「商品名-連番.jpg」

ネットショップ用

  • ネットショップで使用
  • 600 x 600pxのスクウェアサイズ
  • 品番ごとにフォルダを分ける

このくらいの指定をしてもらえれば大丈夫です。
それ以外のあまりよく分からない項目についてはお任せください!w

というわけで納品データについて簡単にですが説明させていただきました。

今日の内容は基本的にはご依頼いただいた際にこちらからヒアリングする中でお聞きしている事ではあるのですが、説明する際に「まとまったページがあったら良いなー」と思っていたので今回の更新となりましたw
やはり写真があったほうがわかりやすいですよね。

まだわかりにくい所や説明不足な点があると思うので今後加筆、もしくは固定ページとして新たにページを設けるかもしれません。

何かわからない所がありましたらお気軽にお問い合わせしてください!


カテゴリー: EC・ネットショップ, 撮影代行   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

撮影代行 用途別データの種類と依頼方法「Web?印刷?」 への1件のコメント

  1. ピンバック: 毎月最終日は収入の話~2014年5月~ | ハヤシユウのブログ