売れる為に、ネクタイの撮影方法を考える


ネクタイの撮影例

 ECサイト・オンラインショップの商品写真では商品の見せ方・撮り方でかなり迷います。

いかにその商品が良い商品だとしてもそれが伝わらない写真では購買意欲がわかないからです。

 

商品を忠実に伝えることがクライアント様にとっていいだけではなくて、商品をまさに買おうと思っているお客様にとってもわかりやすく、そして不安なく購入してもらう為に必要です。

 

以前、とあるお客様にネクタイの撮影方法を提案しました。

そのクライアント様のネットショップではネクタイの全体像を撮影した写真をメインとして商品一覧に並べていました。

(今日の写真 左側です)

 

この並んだ写真を見たときに「まるで棒みたいだな・・・」「生地どんなのだろう・・?」と思いました。

 

特に同系色の柄物はまったく違いがわからない。 これではクリックしてそのページの飛んでくれませんよね。

それよりもなによりも・・・・これじゃあ買う気になれない!

 

そこでを全体像を見せるのではなく、コンパクトに丸めて撮影する方法を提案させていただきました。

(今日の写真 右側です)

 

ネクタイの場合、コンパクトにまとめる事で

  • 今まで無駄だった写真の余白を生かす
  • 商品のメイン写真から柄や素材感がわかる

という効果を狙いました。

 

結果、撮影方法を変えただけで売れ行きが一気にアップ。 物によってはSOLD OUT!したそうです。

今まで通りの全体像を写す方法も正直悪くはないです、自分がつけている所を想像するにはこういう状態がわかりやすくていいですよね。 ですので商品の詳細ページには載せることにしました。

 

でも、まずは商品ページを見てもらうということが一番大事です。

「商品一覧ページはただ写真を並べればよいのではない」ということを痛感しました。

 

必ず決まった答えがないからこそ、試行錯誤をしお客様にあった撮影方法を提案していきたいものですね!

EC・ネットショップ向け商品撮影プランのご紹介


カテゴリー: EC・ネットショップ, 撮影, 撮影代行   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

コメントは受け付けていません。