期待のCtoC(個人間売買)LINEモール「iPhone版はまだなの!?」


期待のCtoC LINEモール!「iPhone版はまだなの!?」

LINEモールって知ってますか?

皆さんご存知の無料通話・メッセージアプリの「LINE」ですが、去年末からスマホ向けのECサービス「LINEモール」をAndroidアプリでプレリリースされています。

参考:通販新聞「LINE、仮想モールが始動、今春にも法人出店の実施へ」
参考:ShoppingTribe「「LINE MALL」がプレオープン!誰でも出品・購入が可能なAndroidアプリを先行リリース」

アジア圏で飛ぶ鳥を落とす勢いのLINEが運営するECモールですが、どんなサービスかというと
個人が出品をし個人が購入するフリーマケットのようなものだそうです。
(法人も出店可能になるそうです)

こういうサービスをCtoC「個人間売買」と言い、近年かなり熱い分野らしい。

CtoCとは?

CtoCは「Consumer to Consumer」の略で、個人(消費者)間での電子商取引のことを言うそうです。
会社 対 個人ではなく「個人 対 個人」での売り買いだと思っていただければ良いでしょうか。

身近なところで言えばヤフオクもCtoCですね。
個人がヤフオクというサービスを使って出品し、個人が落札するので個人間取引です。

このブログでよく話題になるBASEStore.jpもそうですねー。

改めて考えるとEC業界はCtoCで大盛り上がりだなぁ・・。

CtoCが増えてきた理由

CtoCがこんなに盛り上がっているのは「スマートフォンの利用者が増えたこと」と「安全・安心に売り買いが出来るようになった」ことだとよく言われています。
この2つのおかげで、個人がネットショップを運営する事が格段に敷居が低いなったからなのでしょうね。

安全に売り買いが出来るようになったのは決済代行サービスのおかげですね。

商品の代金を直接購入者から出品者へ支払われるのではなく、CtoCを提供する会社を経由して支払われるような決済代行サービスを使うのが安心・安全に取引ができるようになりました。

購入する人にとっては商品を手にとって購入できないぶん「本当に送られてくるのか?」と心配になるし、販売側としては「本当に支払われるのかな?」という不安がある。
そこに対処したサービスなわけです。

一昔前は「クレジットをネットで使うなんて・・・」なんていう話が多かったなーと、ちょっと懐かしく思うくらいですねw

その他のCtoCアプリ

参考:ShoppingTribe「使ったほうが絶対お得!いま話題のフリマアプリ10選(調査データ付)」

色々あるみたいだけど女性向けっぽいのがやはり多いですよねー。

どうでもいいことだけど、以前フリマアプリを試してみようと思ってFrilを入れたんですけどね、Facebookアカウントでログインしようとしたところ「このサービスは女性向けです」と弾かれた事を思い出したw

まぁ、メールアドレスで新規登録すればログインはできるんですけどねー。

期待の「LINEモール」意外に盛り上がらない

去年の12月末付近にプレオープンしたLINEモールですが、未だプレオープンとはいえ思ってたより盛り上がりに欠けている印象。
iPhoneアプリが未だに出ていないのがその理由のひとつですかね。

まぁ、Apple税の兼ね合いでアプリ内で販売することが難しいのでしょうが・・・早く出て欲しいなー。
iOS版が出ないと正式リリースにならなそうだものね・・。

売れてるのかな?

個人的にはこういうフリマアプリで物を購入するという気持ちがイマイチわからないので、売れないんじゃないかなーと思ってはいるのですが。
実際に見てみると全く売れてないわけじゃあないみたいです。

LINEモールで実際に売れたもの mac LINEモールで実際に売れたもの iPad linemall_03

上の3つは実際にSOLDOUTになっているもの。(ちなみにAndroidのタブレットでキャプチャとってます)
デジタル家電、特にMac製品は結構売れている確率が高いように感じました。

こういうフリマアプリというとレディースが売れると言われているし、その通りだとと思っていたのですがLINEモールについては今のところそういう傾向にはないような・・。

そんなにじっくり見たわけではないのだけれど、意外と男物のほうが売れているように感じました。

レディースも売れていないわけでないんですけど、レディースはフリマアプリが他に色々あるのでわざわざLINEモールを使う必要もないかなー?
逆にメンズはフリマアプリってあまりないし、ある程度新しもの好きの人が利用しているような気がする。

 

と、思ったのですが。

そもそも、正式リリースではないのでまだ皆知らないよね・・使ってるはずないよね・・。

新しもの好きの男が出品・購入を試しているだけなのかもw
商品の動きもあまり無いし、そんなもんなのかな。

まぁ・・今後に期待します。

参考:永江一石のITマーケティング日記「LINEモールと一番ガチで衝突するのはヤフオクじゃなくて楽天だとズバリ予言。あと、こう使うといいよ。」

だそうです。

LINEは利用者数が既に世界で3億を超え、今年中には5億人を目標にしているそうな。
このユーザー数をどれだけ活かせるのか、とってもワクワクするよねー。


カテゴリー: EC・ネットショップ, サイト運営   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

コメントは受け付けていません。