ECの商品写真「多灯ライティングで撮影!」



YouTube:ネットショップの商品写真を「複数ライトで撮影をする」

今まで動画ではストロボを1灯使って撮影をしてきましたが、今回はストロボを複数使った撮影を紹介します。

ライト1灯では足りない部分を補ってあげるために2灯・3灯とライトを増やします。
今まではライト1灯で撮影する際にはレフ板を使ってきました、レフ板でも十分な時はあるのですが足りない時も多々あります。

レフ板はライトの光を反射させて暗い部分の明かりを補うわけですが、当然反射光なのでライトよりも暗くなってしまいます。
ライトをもう1灯使えば明るさは自由に調整できるので手っ取り早く、そして簡単に撮影ができます。

サンプル撮影していくよ~

撮影風景

今回は撮影用アンブレラを使ったバウンス光(傘バン)で撮影をしていくことにします。
アンブレラは結構安いので手軽で良いですね。

傘バン1灯撮影

傘バン1灯撮影

傘バン1灯での撮影です。

向かって右側がかなり暗くなってしまっています。
メッシュのポケットがついているのですが構造がわかりませんねぇ。

傘バン2灯撮影

傘バン2灯

傘バン2灯出力均等

傘バン2灯で撮影をしました。
ストロボの出力は同じ値(同じ明るさ)にしてあります。

どうでしょうか、全体的には明るくなって商品の形はわかるようになりましたが少しのっぺりとした印象になってしまったように思います。

傘バン2灯 出力調整

こちらは同じ傘バン2灯ですが、少し出力を調整しました。
左側から当てているメインライトを少し明るく、右側から当てているライトは少し暗くしまいた。

右側から当てている2灯目については影の明るさを調整するために使います。

出力を同じにして撮影した写真と比べるとメリハリがある写真になっていると同時に商品の右側の構造もそれなりにわかります。

傘バン2灯でライトの配置を変える

メインライトの位置調整

メインライトの位置を調整した写真

今度はメインライトの位置を変えました。
側面から当てることで商品の立体感や生地の質感を表現することができます。

バッグを膨らませるために中にエアキャップをいれています。
前の写真よりもバッグがふっくらした感じがわかるようになったのではないでしょうか。

3灯目は上から

3灯目を使って撮影

3灯目のライトはトップライト

商品の上部分が暗くなっていたのでライトを上から当てました、いわゆるトップライトとか呼ばれるやつですね。
出力は影調整ライトと同じにしています、メインライトだけ明るい状態になっています。

取手の素材感

上のライトが無い場合が左、有りの場合が右です。
取っ手部分のでこぼこがよくわかるようになりましたね。

いつものライティング

いつものライティング

いつものライティング 写真

最後に私がいつもネットショップ向けの商品撮影で使っているライティングでも撮影をしてみました。

今回の撮影では撮影用のアンブレラを使いましたがいつもはアートレというディヒューザーごしにライトをあてています。
ライトスタンドが増えるのでちょっと面倒なライティングですしアートレは高価です。

どうしてこのライティングを使っているのかはまたいつか紹介したいと思います。

まとめ

以上がライトを複数使った撮影方法でした。
ライトが増えていくとやることが増えて大変だろうと思うかもしれませんが、レフ板を使うよりも明るさの調整がきくことが後々すごく便利になってくると思うのでまずはライトを2灯購入するところから初めてはいかがでしょうか。

さて、今回も動画版をアップしていますが見ていただくとわかる通り「思います」をめちゃくちゃ使っています。
編集のときに見返していてどんだけ自分に自身が無いんだ?と絶句しましたよ(笑

言い切ることが重要なのはわかっているんだけど、どうにも慣れなくてね。
話すのって難しい。


カテゴリー: EC・ネットショップ, サイト運営, 撮影代行   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

ECの商品写真「多灯ライティングで撮影!」 への2件のコメント

  1. ピンバック: プロカメラマンが教える実践!商品撮影 -まとめ- | ECカメラマン鈴木遥介

  2. ピンバック: レシピ動画・開封動画に! 真俯瞰撮影のライティング方法 | ECカメラマン鈴木遥介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。