プロカメラマンが教える実践!商品撮影 -まとめ-


実践!商品撮影

私にとっては商品撮影を依頼していただくほうがいいのですが、販売する本人・会社が撮影することのメリットも見逃せません。

去年は商品撮影のやり方を教えることが何度かありましたが。
「機材の選び方や技術的な面を知るのってそうとう難しんだな・・・」と実感しました。

なので具体的に商品撮影で機材・使い方、そしてどう撮影していけばいいかを何回かに分けて取り上げていこうと思います。

抽象的な事ではなく具体的に何を使ってどうすればいいかを解説していくのが目標です。

「仕事として」が前提

まず「仕事としてネットショップ・EC向けの商品撮影をする」ということを前提に話を進めていきたいと思います。
趣味や作品作りを考えている方は対象にしません。

  • 仕事として商品撮影をする(と会社に指示されている)
  • 商品撮影をしているがうまく撮影ができていない
  • 晴れの日や曇の日で安定しないクオリティ
  • 撮影に時間がかかってしまい効率が悪い

という方々を対象に話をしていきたいと思っています。
自分で作品を作られているような方も参考になるかと思いますがどちらかというと大量に効率よく撮影していくことを目標とします。

目次

今後予定している内容は以下の通りです。

  1. まずは機材を揃えよう
  2. ストロボとカメラの使い方
  3. 光質のコントールで商品の質感を表現
  4. 多灯ライティングで撮影!
  5. 反射物「鏡」の撮影方法
  6. 真俯瞰撮影のライティング方法
  7. 瞬間光・定常光のミックス光で商品撮影
  8. Photoshopで切り抜き処理をやってみよう!

今後順番や内容が変わったり少なくなったりする事もあると思います。
エントリーが増えるたびにリンクしていくつもりです。

何かリクエストなどあればTwitterあたりで連絡いただければ考慮します。
ちなみに第一回目は来週更新予定です。(予定です!)

商品撮影用 社内スタジオ構築サポート&撮影講習


カテゴリー: サイト運営, 撮影   パーマリンク