「集合カットでワンランク上のショップへ!」 撮影例と依頼方法


「集合カット」撮影例とご依頼方法、アイキャッチ画像

商品写真には「商品の詳細を伝えるような写真」や「商品を雰囲気や良さをイメージで伝える写真」等など色々とあります。

商品の詳細を伝えるのなら、白い背景で商品がきちんと見えるようなライティング・カメラアングルで撮影してあげることが最も重要です。

逆にイメージ写真ならば「欲しい!」と直感的に思える写真ならばなんでも良くて、黒い商品で黒い背景でも全く構わないわけです。
欲しい、と思えるのならですがw

商品の詳細をきちんと伝える写真はとても重要です、どんな商品かがわからないと購入してもらえないでしょう。
でも、イメージ写真が無いショップは結構寂しい雰囲気になってしまうんですよね・・・。

逆にイメージ写真を1枚貼り付けるだけで活気に溢れるショップになる事も多いと思うんです。

イメージ写真は集合カットがお勧め

イメージ写真といってもまた色々とあると思うのですが、一番手軽なのが「集合カット」だと思います。
「同じシリーズの商品大・中・小」や「同じ商品の色違い」を写真1枚に収めて撮る、つまりは複数の商品を写真1枚に収めて撮影する方法を集合カットと言っています。

イメージ写真として手軽な理由はなんと言っても「商品が複数集まると普通に撮影してもイメージ写真っぽくなる」というところです。

身も蓋もないけど、それっぽくなるわけですw

集合カットを撮影してみる

バッグの集合カット 白背景

まずは背景が白で標準的なライティングをしていないこちらの集合カット。
同じシリーズのバッグを並べた集合カットですね。

商品1つずつではなく、複数並べる事でこのシリーズがどういうシリーズなのかがなんとなくわかりますよね。

トリミングを工夫する

キャップの集合カット トリミングを工夫する!

こちらはキャップの集合カットです。
背景も白でライトも標準的ですがトリミングするときに商品を切ってしまうことでインパクトの有るイメージ写真になっています。

写真の下にももっとキャップが埋まっているんじゃないかというイメージが湧きますねw

ちなみに撮影時にはキャップは切れていません。

背景を変えてみる

革小物の集合カット 背景に黒デコラを使ってインパクト大の写真を!

もっとイメージ寄りの写真にしてみましょう。
背景を黒くて反射のあるものを使ってみました。

黒背景で背景に商品が写り込んでいるような写真は高級感が演出できてインパクト大ですねー。

革の質感が出るようにライトも工夫していたりしますw

奥行きのある背景・場所で撮影する

奥行きのある場所での集合カット

こちらの写真はお客様宅で撮影させていただきました。
真っ白な背景なのですが、奥行きがあってより広がりがありますね。

FAM(現在Chicolatteにブランド名を改名)さんの商品はとてもカラフルなので白い背景が合いますw

写真に奥行きが加わるだけで雰囲気が変わりますねぇ。
なかなかこういう場所を用意するのは難しいのですが、インパクトの有る写真になります。

ご依頼から撮影、納品までの流れ

集合カットのご依頼方法は大きく分けて2種類

  • カメラマンに全てをお任せ!
  • ラフ画や参考写真のように撮影を依頼

前者は完全にカメラマンにお任せです。
カメラマンからは「写真の雰囲気」や「お客様のイメージにあう写真」等があるかどうかをリスニングします。

具体的には背景に紙を使うのか、色紙を使うのか、それとも板なのか?
コントラストが高いほうがいいのか、それとも淡い雰囲気にしたいのか・・等などですね。

といっても後者のほうでも同じようなリスニングを結局するんですけどねw
集合カット、特にイメージよりも撮影は事前にイメージをお客様とすりあわせておくのが何よりも大事ですね。

例えば

例えば先ほど紹介した集合カットの場合ですが。

バッグと革小物の撮影に関しては「以前撮影された写真」が参考写真としてあり、その雰囲気や背景・撮影方法を基準に撮影させていただきました。
後はバッグについてはポストカードに使用される写真でしたので、ポストカードにトリミングされる事を意識しました。

キャップと一番最後のお客様宅で撮影させていただいた写真は事前に内容は決まっておらず、その場でお客様と話し合いながらの撮影でした。
事前の話では「集合カットを撮りたい」ぐらいの内容でしたねーw

まぁ、立ち会いでの撮影ならその程度でも撮影は進みます。
全く何のイメージもしていない状態だと結構時間かかりますけど・・立ち会いだと特にw

イメージ写真・集合カットと言うと少しとっつきにくいだろうなーと思うんですよね。
「面白そうなんだけど、どうすればいいの?」といった方に向けてのブログでしたw

まだ不明な点は多いと思うので、何か質問等ございましたら気軽に質問してください!


カテゴリー: EC・ネットショップ, 仕事, 撮影代行   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!