平置き撮影 一連の流れを動画で投稿しましたー



平置き撮影の一連の流れを動画で投稿しました
撮影をしていたらかなり長くなってしまったので前編と後編に分けてあります

前編は「撮影準備」でまとめました
どんな撮影にも準備があります、商品を箱やパッケージから出して・・・みたいなものも準備の一貫ですが動画では商品(服)のスチーマーがけとライティング・撮影台について説明しています


後編は「撮影から納品データの作成」までをまとめました
撮影に関してはライティングの調整も説明しましたが、どちらかというと「商品の置き方」をメインに紹介しています

袖の整形方法とか、以前ブログでとりあげたところを動画で見ていただけますので興味のある方は是非!
ブログ:アパレルの撮り方「成形で変わる!ネットショップの商品写真」

編集後記

平置き撮影のライティング

今回3時間位撮影をしまして、縮めるのがめちゃくちゃ大変でした
撮影の時も暑くて暑くて・・そのうえ色々なアングルで撮影したいけど「一人でやってるからできない!」というストレスフルな撮影でした、疲れた

商品の置き方とかはもっと見やすいアングルがあったはずだけど1人でやるのにはちょっと限界でしたねぇ・・スチーマーがけももっと細かく説明したかったんだけどなぁ
なかなか難しいですね

後ライティングは地明かり(事務所の蛍光灯)だけだと綺麗にみせるのはちょっと難しいですねー、広い範囲を映すときはやっぱ自然光を使ったほうがよかったですね
といっても色々と置いてあるから変な影になりそうだし明るすぎても作業しにくいんですけどね、なかなか難しい

撮影風景

こちらが最後の画像処理をしているシーンでの撮影風景です
事務所の蛍光灯もついているので被写体(この場合私)が自然に見えるようなライティングにしてみました、つまりは普通ってやつです

背景はF7のエフェクトを使ってみました
天井に向けて置いておいただけなので結構強めの影が出てますよね、半円状の乳白ディフューザーがあるとより自然でいいかもしれないなー

と、いうことで今回の編集後記を終わりにしようと思います
見ていただいてありがとうございます!


カテゴリー: EC・ネットショップ, 撮影, 撮影代行   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。