動画撮影のLEDライト「リングライト」の紹介・考察動画をアップロードしました



YouTube:【動画撮影の照明機材】リングライトって本当に盛れるの?自撮りやメイクなどアップ時のライティングで効果を発揮!

いつもはストロボを使った撮影方法や機材を紹介しているのですが今回はLEDのリングライトを使ってみました。

リングライトというとYouTuberでも結構使われていて、メイクなどの美容系の撮影でよく使われている印象があります。
そういう人たちは「綺麗に撮れる・可愛く撮れる・盛れる!」というイメージからリングライトを使っているのではないでしょうか。

リングライトが本当に「盛れる!」のでしょうか?
本当に盛れるのだとしたらそれはどういう理由なのでしょうか?

という感じの動画になっています。
あとはカメラを装着して使う通常の使い方だけでなく「カメラから離して使うとどうなるか」も試してみたので興味のある方は是非見てみてください。

動画には載せたなかったのですが、このリングライトって冷却ファンが無いので静かでいいですね。
あまり期待してなかったのですが案外使えそうですよ。

編集後記

撮影風景

最後のまとめを話している時のライティングです。
前のシーンで使っていたリングライト(カサバン)に加えて背景をライト2灯で明るくしました。

動画を撮っていると白背景って難しいなーと思いますね。
暗い色の背景だとライトでグラデーションを作ってあげるとしっくりくるのですが・・無彩色&明るめの背景紙はシンプルになりすぎてしっくりきません。

YouTuberの方は背景に「好きなもの」や「おしゃれな棚や家具」を配置して背景を作り込んでいますよね、それの重要性が身にしみてわかりますw

YouTubeについて

去年の4月4日に切り抜き処理を紹介する動画をアップロードしました。
それから1年色々と試行錯誤してきましたが、残念ながらYouTubeの収益化ライン(登録者1,000人・総再生時間4,000時間)に到達することができませんでした。

結構ニッチな内容なのであまり求められていないかと思っていましたが、それでも1年くらいあればいけるかな~?と思っていたんですけどねぇ・・ちょっと見込みが甘かったですね。

コメントを残してくれる人も増えてきたのは純粋に嬉しいですね、やる気がでます。
人に評価されてもあまり嬉しいと思うタイプではなかったので不思議な体験でした。

さて、今後はどうしようかな~。


カテゴリー: Vlog, 動画   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。