ウェブカメラを使ってサイズを測定してくれるサービス『UPcload』


upcloadスクリーンショット

この「UPcload」というサービス、素晴らしいです。

昨日読んだ記事で紹介されていまして「これが普及したらほんと便利だなー!」と思った次第です。

昨日読んだ記事はこちら「これでネットショッピングも怖くない! ウェブカメラを使ってサイズを測定してくれるサービス『UPcload』」です。

詳しい概要とかはこちらの記事を読んで頂けると良いかと思います。

私が思う、このサービスの一番凄いところそれは「ネットで計測が出来る」という事ではありません。

EC・ネットショップを利用して服を購入する時に「サイズに対する不安が少なく服を購入する事ができる」という所が凄くいい!と思いました。

UPcloadの不安要素

販売側が使いこなせるのか?

このサービスを使うとかなり正確なサイズが得られるそうです。
でもユーザーの正確なサイズがわかっても、販売側の採寸が適当だとイマイチ役に立たないのではないでしょうか?

ブランドごとで服のサイズ感って結構違うと思うので採寸はきちんとノウハウを用意してサポートしていかないと難しいと思うのです。

果たしてユーザーは自分で計測するのか?普及するのか?

普及するのか。
これが一番の問題ですよね、どんなに素晴らしいシステムでも利用する人がいなければ意味がありません。

正直・・ネットを経由して自分で計測する人は少ないのではないでしょうか。

だからといってこのサービスが「意味のないサービス」ではありません。
だって、計測出来る事が素晴らしいのではなくて、計測されたサイズを使用することが出来るのが素晴らしいのですから。 (個人的な意見ですが・・)

 

だから計測するのは自分の家だけではなくて「計測をする場所」を設ける必要があると思う。

計測イベントを行なってみたり、都市部・地方に店舗がある会社で一部計測室を設けてもらったり、そこでスタッフと一緒に計測してもらう。
ショッピングモールとかUNIQLOなんてどうでしょう? その気になればそんなに時間かからないんじゃないかな。

ある程度普及してきたら友人や親等に計測の仕方を教えてくれるようにもなると思うので、その時点でやっと「ネットで計測が出来る」利点が生きてくる段階だと思う。

 

普及されなくては意味が無いのでそういう所は「普及用の計測イベント」でも「計測室を用意する」でもいいから、きちんと金をかけてでもやってほしい!

このサービスで得をする人・企業

UPcloadの利益

このサービスを提供するにあたりどんな利益が発生しているのでしょうね?
少し調べただけではわからなかったのですが・・・流石に無償ではないでしょう。(無償だったらステキ!w)

  • スタートアップ料金 (店舗側に導入時セッティングやマニュアル発行等)
  • システム使用料 (サポート料金込み)

といった感じでしょうか?
出来るだけ安価にして広く普及させてくれるといいなぁ~。

購入者

購入するための「不安感」が少なくなることで楽しく買い物ができる!

計測値はUPcloadが一言管理すると思うので個人情報の取り扱いも楽になりそう。

店舗ごとに計測値を入力したりとかは馬鹿らしいし、色んな店舗で自分のサイズが出まわってしまうのが気持ち悪いと思う人も多いと思うので・・。

販売店

小さな販売店や、スタートアップの店は販売数アップに直結しそう。

小さな名も知れていないブランドの場合は手にとって見れないということがかなりのデメリットになっているはず。それが少しでも払拭できるのは素晴らしいと思う。

有名ブランドの場合はブランド力を持っているのでほうっておいても売れるかもしれないが・・・それでもネガティブなイメージを少しでも払拭することが販売成約に繋がると思うので無駄ではないと思うし、他に先駆けて導入すれば話題性あり!

 

小さな店・大きな店、共に言えることは「高額商品でも安心して購入してもらえる」かもしれないということ。

安い商品は「失敗してもいいか、安いし」と思いがちなのである程度売れると思う、だけど高額商品に関してはネットで購入するにはちょっと怖いと思っている人は多いのでは?

そういう高額商品でもUPcloadを導入し、サイズ感がきちんとわかる事で販売制約に繋がる可能性は大いにあるのではないだろうか。

その他業者の利益

販売店が採寸業務を外注している場合、外注先の企業が「UPcload完全対応!」を謳う事で利益に繋がりそう。

採寸が若干技術・ノウハウが必要になりそうなので、公式で「お墨付き」がもらえた企業はそれだけで謳い文句になるのではないだろうか。

まとめ

個人的にはかなり期待大!なサービスです。
ユーザーも店側もこういうシステムを求めていたのではないでしょうか?

EC・ネットショップは「不安感」をどれだけ感じさせないかが重要ですよね。

  • 店舗・事務所の住所や電話番号等が載っておらず、きちんと存在するのかがわからない
  • あまりに古いデザインでダサいショップ
  • 写真でどういう商品なのかが全く伝わってこない

そしてもちろんサイズ感に関しても不安を感じる点ですね、このサービスが普及してくれればまた一歩ネットショップ使いやすくなりそうです!


カテゴリー: EC・ネットショップ, EC向けサービス   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

コメントは受け付けていません。