簡単にクレジットカード決済「PayPal Here」


 今日「ソフトバンク、米PayPal社とデジタル決済の合弁会社を設立」というニュースがありましたね。

PayPalは高校の頃から知っているサービスでしたが「PayPal Here」の登場でほんと便利なサービスになりそうです。

 

今までのPayPalの便利なところは簡単に言うと・・

●個人(客):PayPal支払いが出来るサイトなら「名前・住所・カード情報」等の個人情報をいちいちサイトごとに入力しなくて済むのが便利

●店舗側:手軽にクレジットカードの支払いを受けられる → 銀行振込・代引は面倒だという客を逃さずに済む」「個人情報の管理の手間が減る」のが便利

 

つまりは買う・売る、両方のインターネット上の決済が格段に楽になる。というサービス (だと思っている)。

 

これまではインターネット上だけだったのが「PayPal Here」の登場によりオフライン、つまりは実店舗でも決済が便利になるそう。

どちらかというと客というよりも店舗側にとって便利なサービスで「簡単にクレジットカード決済を利用することが出来る」ようになる。

 

これまでクレジットカード決済を導入するのにネックだったのは

  • 初期費用として端末代等10万程度
  • 料金を回収するのに15~20日かかる
  • クレジットカードの決済手数料が5~8%

これ以外にも手続きとか・・・面倒くさそうではある。

※この3項目は記者会見時に言っていた価格です・・実際はどうなのだろうか?

 

そこでこれがPayPalHereだと

  • アプリ無料
  • 端末1200円前後 (ソフトバンクショップで販売)
  • 決済手数料5%
  • 初期費用無料
  • 月額費用無料

うん、安い。

その上料金の回収は即時だそうです、現金で購入するのと同じ感覚でしょうか?

 

ちなみにこのPayPalHereの端末(カードリーダー)の面白いところはスマートフォンを使うところですよねー。

事前に販売するものをするのはもちろん必要ですが、色んなアプリが出来て連携がとれそうですよね。

これが普及すれば小規模店舗ならキャッシャーを置くことすら必要なくなるような・・・ワクワクしませんか?

 

実際に商品を購入する動画がありますのでそちらを見てみるとイメージしやすいと思います、見てみてください!

「ペイパルでビジネスチャンスを拡げよう」 → こちらは実店舗にてPayPal Hereをつかった”クレジットカード決済”の紹介です

「チェックインしてお買い物」 → 実店舗でPayPalアカウントを使用して支払う場合

二番目は店舗側というよりも店舗を利用する私達にメリットがあります、動画を見てもらえばわかりますが事前に登録をしておけば。

 

店舗で商品を購入するのに・・

  • PayPalで購入すると伝える
  • 氏名を伝える → 顔写真を確認
  • サインする

これだけでクレジットカードを出す必要も、スマホを出す必要もなく商品を購入することが出来る・・・。 便利だー。

 

動画では「顔パスで商品を購入できる」と紹介されています。

PayPalはオンラインでもオフラインでも使える決済サービスになっていくようです。

5年後にはいたるところでPayPalを見かけることになるかもしれませんねー、久しぶりにECにも実店舗で小売業をされている人にもワクワクするようなニュースになったのではないでしょうか。

 

私の説明ではよくわからんと思うので以下に参考サイトを載せます、気になった方は読んでみてくださいー。

参考URL


カテゴリー: EC・ネットショップ, EC向けサービス, その他   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

コメントは受け付けていません。