iPhone5Sに機種変「ソフバンHealthCareに525円の価値はあるのか?」


SoftBank HealthCareに525円の価値はあるのか? タイトルバナー

もう先月になりますが、愛用していたiPhone4の液晶が割れてしまい仕方なくiPhone5Sに機種変更してきました。

割れたiPhone4

なんたる無残・・・。
正直買い換えるつもりなんて全くなかったので下調べも無く、適当に新宿ヨドバシでその場で持って帰れるものを購入してきましたw

というわけでiPhont5S スペースグレイ 32GBを購入。

iPhone5Sの感想としては。
まぁ、サクサク動いて快適です。

iOS7はiPhone4で使うとかなりもっさりしそうなので、アップグレードをするのだったら買い換えたほうがよさそうですね。

巷で話題になっている「ブルースクリーン」は俺のiPhoneでま今のところ出ていません、iCloudが原因だという話もあったりするそうだが使っていないのが功を奏したのだろうか・・?

SoftBankでヘルスケア

契約時に色々と話をしている中で紹介してもらったのが「SoftBank HealthCare」。
どうやら計測器本体は無料でいただける上に今だったらサービス利用料(月額525円)が2年間無料だそうな。

「だったら2週間(?)つかってみよー」と軽い気持ちで2週間使ってみました。

 

詳しくは公式サイトにて。
SoftBank HealthCare「健康はスマホから。」

月額料金をとるあたり生活に根付いて金を徴収しようとしているのがありありと・・・。

さて、どうなることやら。

俺とダイエット

俺とダイエットの付き合いは長く、13年ほどになります。

というのも若いころは結構なデブだったのです。
一番太っていた時の体重は高校2年生の時で118kgあり、自他ともに認めるデブ。

まぁ、そんなこんなでダイエットをしたわけです。
最初の1月で10kgくらい落としてからは長年かけてゆーっくりと体重が落ちて、今では78kgあたりをフラフラしています。

でも未だに肉がついてる感じが抜けないので、もうちょっと落としたい所なんですよねぇ。
来年三十路だし、ちょっとは健康に気を使ってやらないと!と思わなくもない。

 

余談ですが、これだけ体重を落とすと「大変だったでしょー」なんて言われるんですが、飲み会の時なんかに中学3年時の顔写真(100kg超?)見せるとめちゃくちゃウケるのでデブだった過去も重宝していますw

いやほんと、鉄板なんですよ。

HealthCareで記録・計算される項目

HealthCareの主な機能といいますと

  • 歩数計
  • 消費カロリー
  • 体重/体脂肪 記録
  • 食事/摂取カロリー 記録
  • 睡眠時 記録
  • 無料健康診断
  • ユーザ同士が日々を共有しあえるSNS機能

です。

自動で記録される項目と自分で直接入力して記録する項目があります。

自動記録される項目

自動で記録される3項目

自動で記録・計算される項目は、左から

  • 歩数/距離
  • 消費カロリー
  • 睡眠

です。

これらは計測器である「fitbit flex」をつけているだけで自動的に記録、そして消費カロリーについては計算されて表示されます。
(睡眠時記録は計測器を数秒間叩き続けることで「睡眠モード」になる)

1日の目標カロリーとかの目標値は身長体重を入力することで自動で算出されますが、自分で設定することも可能です。

まぁ、よほどの玄人でなければ自分で入力することはないでしょう。
というかそういう人は自分できちんと計算していそうですが。

 

さて、使用感ですが。
つけているだけで計測&アプリと共有されるので面倒はありません。
ただ人によっては邪魔になるでしょうね、時計と一緒に付けるには幅をとりすぎるのでどちらかになってしまう。

ずっと付けているのが重要なものなので、もうちょっと邪魔にならないような端末にしてほしいところ。
幅が半分くらいになるといいなー、と思うんだけど。なかなか難しいんでしょうねぇ。

10月18日は一番働いた日

上に実際の使用例で使った10月18日ですが、2週間のうちで一番働いた日でした。
歩数も2万歩超え、よく「目標は1万歩」とか言われていますがその倍の歩数を記録しました。

こりゃあ痩せるだろ、と思うわけですが消費カロリーを見てみると・・「活動量1,839kcal」と基礎代謝とほとんど同じカロリー消費。
2万歩歩けばもっといってもいいんじゃない!?と思ってしまうのですが、歩きなんてこんなもんか。

というか、基礎代謝って凄いな!って思うわけです。

そんなわけで基礎代謝についてYoutuberのかずさんが教えてくれるので、ダイエットに「筋トレ必要ないっしょ」「食わなきゃ良くねぇ?」なんて思っている人は以下サイト見てみてねー。

カズダイエット「筋トレがダイエットに効果がある理由!基礎代謝が上がったりいい事ずくめ」

 

といっても商品撮影で2万歩っていうと普通に歩くよりもキツイのでそれなりに痩せますけどね。
この日は平置き(床に商品を置く撮影)の撮影だったのでスクワットやっているようなもんなのでw

撮影の仕事が減ってくると太るので、やっぱり撮影自体は結構カロリーを消費するのだと思います。
カメラマンダイエット、あなたもいかが?

自分で記録する項目

体重/体脂肪

体重/体脂肪 入力

体重と体脂肪を入力するのはこんな感じ。
俺の目標体重は71kgらしい。

ワタクシ、まだまだデブです。

毎日入力していけば右のような折れ線グラフになります。
俺のここ数年の体重は多分ずっとこんな感じ・・たまに心労で一気に痩せるけど78kg付近に戻ってきます。

 

ちなみに後々売りだされる体重計を購入すると、測るだけで自動で記録されるようになるらしいです。
何故か通信方式が3Gなんだけど、まぁこれがあったほうが便利ではある。 まだ価格が表示されていないが、いくらになるんだろうか?
スマート体組成計 301SI

食事/摂取カロリー

摂取カロリー 入力

食事の入力をするのがちょっと面倒なんですよ。

「入力/検索」欄をタップすると右の検索画面が出てきます。
この例では「焼肉」と入力していて、ずらーっと料理名が出てきます。

料理名を選ぶと真ん中のように項目にカロリーと名称が入力されるわけですが、自分で入力することも可能です。
なのでコンビニ弁当なんかはカロリーが書いてあるのでそちらを自分で入力できるので、より正確な計算ができます。

この料理名で検索するカロリーがどれほど正確なのかはよくわからないんですよねぇ。
例えば、朝食に「白米・納豆・味噌汁」を食べたので納豆で検索して「納豆定食」がでてきたのでそれでいいかと思ったのだけれど654kcalと微妙にカロリーが高い・・。

なので、単品でそれぞれ検索してみると「白米319kcal」「納豆110kcal」「インスタント味噌汁32kcal」で合計461kcal。
納豆定食には他になにが含まれているのだろうか?w

こういう所が微妙に納得いかないんですよねー。

今後こういう展開してほしいなー

フレンド機能は現状では使いものにならない

フレンド機能

フレンド機能、多分SNSみたいな感じを想定して作られているんだろうけど、全く機能していない。
まだユーザーがほとんどいないので仕方ないかもしれないけど・・全然楽しくないね。

一人でコツコツやるのではなく皆でお互いを監視し合いながらダイエットすると成功しやすい、っていうお話からこういうのを追加しようと思ったのかもしれないが、周りに使っている人がいないので登録することができない。

一応ニックネームとかで検索することも出来るんだけど、知らん人にフレンドリクエストを送るか?っていうねw
なかなか敷居が高い機能になってしまっているような気がする。

とりあえず自社の人間に使わせてそれを開放(皆が見れる状態)させるとかはして欲しいところ。
本気で広めようとしているのならこのくらいはやると思うので、別に本気でやってるわけじゃあないんだろうね。

 

ちなみに登録はしてみたものの使ってない人ってのがかなりいるっていうのがニックネーム検索をしてみるとわかります。まぁ、そんなもんだよね俺ももう使っていないし。

食事の入力はやはり改善してほしい

一言でいってしまうと「だるい」んです、食事内容の入力って。

検索 → 選ぶ → 追加する、を1つの項目ずつやるのはかなり面倒なんですよね。
朝食に納豆・白米・味噌汁を食べたとすると、検索から追加までを3回繰り返すことになるのでね。

朝食なんかは結構決まったもの食べてると思うので朝食セットAとか決まったものをセットにして登録できると良いと思うんですよね。
そもそも1項目ずつ追加していくのが面倒なので、朝食ひとくくりにして追加していきたいところ。

 

それよりもっといいのが、写真からカロリーを解析してくれるような機能を付けるとか。
下のようなサービスもあるようなので、出来ないわけでもないんじゃあないかなぁ。
exciteニュース「食事の写真を送信するとメニューやカロリーを解析してくれるサイト

去年の記事だけど、やっぱりプログラムで判断するのは難しいのかな?
個人的には人海戦術(「撮って栄養」なんてのもございます)ででもやってほしいところ。

だって、月額525円とられるサービスなんだし。

イベントや著名人の計測情報を見れるようにすると面白い

芸能人のダイエット企画とかトップアスリートの食生活や運動量を見れるとか、そういう面白い企画は欲しいところ。
サービスのイメージアップとかにも必要でしょ?

こういう企画で著名人に使ってもらうってときに「食事入力すんのだりぃ・・」って言われるわけですよ。

ね、やっぱり食事入力は重要ですよ(しつこい

睡眠状態センサーを利用した目覚まし

「無音アラーム」という機能もあるのですが、これは設定時間になったらバイブレーションで起こしてくれるらしい。
こう聞くと睡眠時記録と照らしあわせて起きやすい時間(睡眠が浅い時間?)に起こしてくれるのかと思いきや、そうではないらしい。

Ascii.jp「Fitbit Oneが最高なのは万歩計として使いやすいところにある?」

上位機種であるfitbit Oneのレビュー記事を見ると、他社製品では睡眠が浅いときにバイブレーションで目覚ましをかけられるそうな。
これは出来ないと意味がない、何のために記録をとっているのか・・・。

というか、出来ると思っていたのでかなり期待はずれだなと。

使い続けるか?

使い続けません。
とりあえず2週間使ってみようと決めてやってみましたが、本当に2週間で使うの辞めましたw

そもそも月額525円とるわりにはサービスが悪すぎるんですよ。

上であげた食事内容を自分でシコシコ入力しなくてはならないとかもそうだけど、食事管理のアドバイスとか無いのはどうなのかな?
「こんな栄養素が足りないので○○○とか食べたらどう?」みたいな提案ぐらいはして欲しいところ。

エンターテイメントとしても面白みがないし、ダイエット仲間を見つけるようなSNSの役割もなしてない。

 

月額525円ってそこそこ高いと思うんですよね、今の状態だったら無料アプリ程度の価値しかないでしょう。
だからこそ2年間を無料期間にして生活に根付いた所で有料化したいんでしょうが、2週間も使えば飽きてしまうのでそれも無いでしょう。

うーん、無いね。無い。

さて、10月は怒涛のように過ぎて行きました。
土日も仕事で休みは1日のみ、しかも前日に飲み過ぎて潰れてしまってその日分の仕事は翌日にやることになってしまったっていう・・。

しかもiPhone4を割ったのが酔いつぶれた日っていう・・・。

いやぁ、仕事があるって本当にありがたいことですね!

まぁ・・10月はかなり辛かったんですね。
そろそろアシスタントを入れるかカメラマンを使うかを考える時にきているのかもしれない。

そうなるとスタジオも広い場所が必要なので・・迷う所です。


カテゴリー: iPhone   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。