またまた発見!プロカメラマン的お勧めiPhoneカメラアプリ「KitCam」


KitCam 撮影風景

プロカメラマンが選ぶ「iPhoneのカメラアプリ」としていくつか紹介してきました。
毎回「こりゃ決定打か!?」と思って紹介しているのですが、どんどんいいアプリが出てきて驚きますねー。

で、また新しく素晴らしいカメラアプリを見つけたのでご紹介。
今回もなかなか・・・良いです。現時点では一番良いかもしれません!

その名も「KitCam」

KitCam アイコン
KitCam
撮影機能もさることながら、フィルタ等も種類が多く、そして使いやすい。
一眼レフカメラが好きな人にでも馴染みやすいアプリになっているのでは?

アイコンがクラシックカメラぽいのもカメラ好き・写真好きにはたまらないところ。
くだらないかもしれませんが、個人的にはここ重要ですw

 

色々と便利で面白い機能があるこのアプリ、全てを紹介するのは面倒なので使い方や説明は「“KitCam” ここまで全部入りは無かった!メインで使える真打ちカメラアプリ登場!(リンク切れ)」で見ていただくとして。
このエントリではカメラマン的視点で「面白い!」と思ったことを紹介したいと思いますw

リアルタイムに見て選べる多彩なフィルムやレンズシミュレーション

KitCam 3つのフィルタを使っている状態

このアプリの一番の特徴は「撮影時にフィルタを選んで、どういう写真になるかをリアルタイムに見ながら撮影できる」という点。
意外にこれが出来ないアプリが多いと思う。

これなら「後処理なんて邪道だ!」という人にも受け入れられるかもw

「レンズ」フィルタ

KitCam レンズフィルタ

一眼レフカメラ好きにも馴染みやすいと思った点にレンズのシミュレーションモードがあります。

写真をボカす事ができる「Tilt」レンズや「Pinhole」「Split」等、色々とあるフィルタを「レンズを交換する」という感覚で使い分ける事ができます。

こういう方法って上記の人にとっては馴染みやすいのではないでしょうか?

「フィルム」「フレーム」フィルタ

KitCam フィルム・フレーム フィルタ

これはよくあるもの、ただ種類は結構豊富で追加で購入することも可能。
今後増える可能性もあるのかな?

これも後処理で出来るカメラは多く、リアルタイムで出来るのは面白いですよね。
好きな組み合わせでずっと撮り続ける事もできるし、個人的には使いやすい。

フィルム・フレームが沢山ありすぎるので抜粋画像。

これらが別々に組み合わせられるという点も良い

レンズとフィルムについては組み合わせが決められている場合が多いのではないでしょうか?
これらを組み合わせて写真を創りあげる・・・写真好きなら大好きですよねー!

広角使うのか望遠側使うのか、フィルムはプロビアかベルビアか・・・。
ちょっと違うけどそういう「組み合わせる楽しさ」が好きっていう人にとっては結構楽しいアプリですよ。

露出(明るさ)補正・ホワイトバランスもリアルタイム!

kitcam 明るさ補正・ホワイトバランス補正

これもリアルタイムで調整出来るカメラアプリは少ないですよね。
でも「カメラのように使いたい」と思うなら必須の機能。

画面が若干隠れてしまうのがちょっと勿体無いけど、iPhoneをカメラとして使いたい人には嬉しい機能ですね!

後処理も出来る

後処理は明るさを変えたりフィルムモードを変更したり、撮影時とほぼ同じ事ができる。
処理内容が記録されて残るので、後々「こっちのフレームにしたいなー」と思った時に変更することも可能。

これ、便利だけど端末の容量くいそうw

ちなみに他のカメラで撮影したものは画像処理が出来ないようですね。

KitCamに今後改善してほしい所

  • 縦位置用のインタフェースしか持っていない
  • 2本指でタッチしないと「フォーカス」「露出」ポイントが現れないので片手で撮影しづらい時がある
  • ボケの範囲だけではなく「量」の調整を出来るようにしてほしい

今のところこんな所でしょうか。

ボケ量の調整に関しては是非搭載してほしいところ、ボケすぎてるとダサいんですよねー。
ボケはちょっとでいいんだよ!w

後は改善は出来ないだろうけど、iPhone4ではちょっと起動が遅いのも気になる所・・・。

今現在のカメラアプリ順位

独断と偏見で選ばせていただきますと・・・

  1. KitCam
  2. プロカメラ / Camera+
  3. BluxPro

といった感じ。

プロカメラとCamera+はほぼ同じくらいの出来でしょうか。
シンプルかつ使いやすいインタフェース、カメラアプリとして使いやすい両アプリ。
どちらを選ぶかは好みの問題ですねー。

BluxProは直感的な操作が可能で、面白いインタフェース。
これも好みの問題かな。

2と3は好みで使い勝手がわかれると思いますが、KitCamはフィルタも使える全部入りのカメラアプリで使い勝手も良い。
「有料でもいいんだけど、カメラアプリで何かいいのある?」 と聞かれたのならKitCamがお勧め!

俺自身も何か変なバグさえ出てこなければ暫くはこのアプリを使う予定です。

このアプリの開発元のGhostBird Software(リンク切れ)から「PhotoForge2」というアプリが出ています。
ムービーを見ただけなのですがこちらがまた凄い・・。

いわゆるレタッチ(画像処理)アプリなのですが、マスク処理とか色々と出来るようです。

正直モバイル端末でやるには面倒だし、必要がないものなんだけど・・・まぁ見てる分には面白いw

 

最後に簡単な作例を載せて終わりにしたいと思います。
では、また新しいアプリがあったらご紹介します!

KitCam 作例 KitCam 作例 KitCam 作例


カテゴリー: iPhone   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。