「インターネット 衣服 売れない理由」商品の説明文って重要だなぁ


「請求書在中」スタンプ

今年も残す所、後一ヶ月になってしまいました。

有難いことに11月はたくさん商品を撮影させていただきました。
でも稼働率としては半分くらいでしょうか、まだまだ撮影したいですねー。

逆に12月はゆっくりとした時間が流れそう、世間は師走ですが俺は強制まったりモード・・w

仕事がしたい!

商品が売れない理由ってなんだろう?

「インターネット 衣服 売れない理由」という検索ワードでこのサイトへ来ていただいた方がいました。
現在googleでは2ページ目に当ブログが表示されます、いつの間にこんなワードで引っかかるようになったんだろうか・・w

急成長を続ける日本のEC市場ですが、独自店舗だけではなく楽天市場やヤフーショッピングも毎年新しく出店しては消えていく競争の激しい業界でもあります。

「売れるショップ」と「売れないショップ」命運を分けるのはどういう所なんでしょうね。

売れないショップ

以前、結構有名でありながらあまり業績が振るわないネットショップの撮影をしていたことがあります。

1点1点のクオリティ重視するというよりは物量勝負のショップでしたが、商品写真としてはそれなりの撮影をしていました。

集客に関しても十分出来ていたと思います。
アクセス解析を見ていたわけではないのでハッキリとはわかりませんが、某雑誌に「○○で売ってますよー」というタグがいっぱい付いてたし・・・・流石に集客力はあるだろう。

集客できてはいたのでしょうが、それに見合った分売れなかった事は確かだと思でしょうね。

敗因はなんだろう・・・。
同じような商品が他ショップでも扱われていて、そのショップのほうが安い事も多かったらしいというのが原因かもしれないし。
売れ筋商品を大量に仕入れる事が出来なかったとも聞いているので、それもなのかな。

同じ商品を扱っているショップが多い事が一番なのかなぁ・・・目新しさはないし他に安い店あるし。
競合が多い商品は価格戦争になりがちですよね。

逆に売れる理由ってなんだろう?

最近新しく商品撮影をさせていただくようになったネットショップがあるのですが、よく売れているそうです。
よく売れていてどんどん商品を売って行きたいのだけれど「出品が間に合っていない」そうな・・。

ここまで好調なショップも珍しいな~と、ちょっと驚いてしまう。

なんでだろうな~と思って色々と考えたりするわけです。
高額商品なので自分には馴染みがないので「価格の優位性」がどうなっているのかはイマイチわからないが、他ショップと比べて「驚くほど安い」というほどではなさそう。(物によるとは思うけど)

 

今は私も撮影を手伝わせていただいていますが、そのショップは仕入れから出品・発送まで、当然「写真撮影」も「文章のライティング」も全て自社でやられています。

商品に動きのある写真で、バリエーションも多く魅力的。
文章もどこかでコピーしてきたようなショップとは比べ物にならないほどの、文量と知識。

ブランドごとや商品カテゴリごとのアイコンも華やかで見てみたくなる。
何より商品の知識や商品への想い入れがショップになっているなぁ、と感じました。

商品の良さを伝える為に

と、このエントリを書いている間に以下のようなツイートを見かけました。

うーん・・・確かに。と

サイトのデザインや新しいシステムが取り上げられる事が多い昨今ですが、なんだかんだ文章・・いや「言葉」で伝える事を外すことは出来ないんだなぁと思いましたね。
EC・ネットショップに関しては文章だけでは商品の良さは伝わらず写真が必要かつ重要ですが、文章も同じくらい重要なんでしょうね。

ネットショップをまるごと外注に出す会社もありますが、商品の良さを言葉で伝える事だけは自分たちでやったほうがいいのになぁと常々思っています。
その言葉を見ながら写真を撮影するほうがより商品の良さをアピールさせてあげることが出来るのに、とも思う・・。

 

かつて印刷物では限られたページの中で商品をアピールする為

  • 撮影する商品を厳選
  • どういう写真を撮影すればより魅力的に見えるのか
  • 効率的かつ的確に商品をアピールする文章

ということを時間をかけてやってきたと思います。

以前のような撮影方法はかなりのコスト高になってしまうので難しいとしても、少しでもそこに近づける事が今後とっても重要になっていくのだろうと、ヒシヒシと感じましたね・・・。

色々と踏まえて思うのは 「ただ並べておくだけでは売れない」 ということでしょうか。
目の前に商品が無いからこそ、商品の良さを伝える「言葉」「写真」が必要なんでしょうね。

昨日は一日中、請求書作成等の事務作業をしていました。

私は文字を書くのが下手なので、書類だけでなく封筒に書く宛名も直接プリントしていたのですが・・・。
先々月にプリンタが壊れてしまい、近頃はコンビニのネットプリントを使用しています。

使ったのはセブンイレブンにある「FUJI XEROX ネットプリントサービス」。
一度出先で撮影指示書をプリントしなくてはならない時があった時に重宝して以来iPhoneにもアプリを常備しています!一応登録しておくと、いざという時に便利ですよ~。

ちなみにコンビニでは封筒に宛名を印刷する事はできないのですが、これ出来たらいいのになーと思うんですけど皆さんどうですか?
まぁ、プリンタ買えばいいんですけどね・・・w

次買うプリンタは染料がいいなー、顔料は色の深み・コントラスト等が綺麗なんですけどノズルの詰まりがすっごいですからねぇ。
ノズルクリーニングするだけでインク何個使い切ったか・・・定期的に使ってくれと言われてもそこまで使うことないんだよな。

今まで使っていたのはA3ノビまでプリント出来る写真に特化したプリンタで、結構高額でした。
正直そこまでたかいプリンタを必要としていないので次買うのは手頃な価格の複合機にしたいな。


カテゴリー: EC・ネットショップ, サイト運営, 小言   パーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

「インターネット 衣服 売れない理由」商品の説明文って重要だなぁ への1件のコメント

  1. ピンバック: EC・ネットショップ運営者様向けブログ記事まとめ!2012年版 | 駆け出しカメラマン鈴木遥介「capricious.info」