今更D7100を購入!「D7000と比べるとこんな感じ」


今更D7100購入 ヘッダ

カメラ買いました。
Nikonの「D7100」です。

D7000を持っているので「いらないっしょ」とか多方で言っていたのですが、結局買いました。
だって・・・・安かったんだもの・・w

購入したのはヨドバシカメラ。
その時の価格が102,800円でポイント10%が付き、実質92,520円。

これでも10万切って安くなったな~と思うわけですが・・。

以前iPhone5Sを契約するのと一緒にフレッツ光にも契約していまして、その時にヨドバシで使えるクーポンをもらっていたのです。
それがなんと30,000円分。

クーポンを使うと実質62,520円になる。
うーん、こりゃあ買っちゃうよねー。

カメラが壊れたらすぐヨドバシ行って買えばいい(1時間もあれば行って戻ってこれる)と思っているので別に予備機とかあまり必要だと思っていないんだけど、あったらあったで便利なのは確か。

しかもD7000は1600万画素でD7100は2400万画素、画素数は多ければ多いほど良いっていうわけでもないけど近頃「画素に余裕が無いなー」と思っていたこともあって購入してみた。

まぁ、正直ここまで安くなかったら買わなかったんだけどね・・w
D7000は売却するかどうかは、画素数が少ないほうら楽な時も多いし今後2チーム体制とかも考えていかないといけないのでまだ考え中。

さて、使用感とかツラツラいっときます

良い点悪い点でわけようかと思ったけど、悪い点ばっかり書きたくなるのでw
「画質」「操作性」に分けて書いてみます。(基本的にD7000とくらべて、って感じになる)

画質

画像サイズがでかい、これは良い点とも悪い点とも言えます。
1600万画素と2400万画素では容量的には1.5倍ほど違うしRAW現像時には1.5倍ほどではないが現像にかかる時間も増えます。

でも「でかいから画質いいんでしょ?」と思うかもしれないけど、1.5倍高解像度に撮れるわけでもなければ1.5倍綺麗に撮れるわけではないのですねぇ。

これは話すと長いので割愛しますが、下記サイトなんて参考になるかもしれません。(全部読んだわけではありませんが・・)
カメラと光のはなし「3.センサーサイズと写真」

実際の解像感ですが。
D7000と比べると若干良い気がしますが、アンシャープを加えれば同程度になり得るので驚くほどではないかな。
といっても1.5倍のサイズで出力できることを考えると「余裕があって良い」といえるでしょう。

発色が素直

D7000と比べると若干ですが発色が素直になったような気がします。
勘違いかもしれませんが、実物に近い発色をするような・・。

現像ソフトはPhotoshopを使っているので何を使っても同じようになりそうなもんですが「なんか素直」と感じる。

というのも実はD7000が発色が悪かった。
悪いというと彩度が低いと言っているようですがそうではなくて、色相が変わってしまっていう感じでD7100のほうが素直で実物に近い結果が得られる事が多い。

でも正直「そう感じる」だけっていう程度ではあるw

 

今まで使ってきたカメラの中だとD700が一番素直で良いカメラで、初めて使った時は「すげぇ!って思ったもんです・・懐かしい。
フルサイズは発色も素直で使いやすいカメラなのだろうか? だったらD800の購入を検討したいところw

操作性

操作性・ハード面、これに関してはストレスに感じる事が多い。
というのも「慣れた動作が出来ない」ということがかなりストレスになるから。

キーの配列・形状が変わって「ストレスが溜まる」

D7100・D7000 背面ボタン

何が一番迷うって拡大・縮小ボタンの配置が逆になったこと。
すげーー迷うの。 これなんでこうしたの。

Nikon「慣れろよ」

そう言われている気がする。

D7100・D7000 シャッター周り

シャッターボタン周りっていうのは長らく3ボタンだったので、1個増えてる事で指が迷う。
「お!? お?」って感じw

カードのフォーマットを頻繁にするから使いづらいんだけど、動画を使う人にとっては結構便利になるのかもしれないねぇ。

ケーブルを買い換えるはめになって「無駄な出費が増える」

D7100・D7000 USBケーブル

仕事時はPCとカメラを繋げて撮影をしているのですが、その時に使っているケーブルがD7100だけ「mini 8pin平型」って奴に変わりました。
このケーブル採用されている機器が少なめなので結構珍しいケーブルです。

デジカメに使うUSBケーブルっていうのはminiBってやつがほとんどなので間違えやすい上に、mini 8pinは若干お高め。
無駄な出費が増えるわー・・。

しかもスペック表には8pinなんて書いていない。
ふざけるなNikon。

ボディの形状変化でクイックシューが不安定になり「写真がブレやすくなる」

D7100・D7000 クイックシュー

液晶カバーが無くなり、ボディの形状が若干変わったD7100ですがカバーが無くなっただけでなくクイックシューが使いづらくなりました。
クイックシューのツメを出さないようにすればいいんだけど、ツメがあるからこれ使ってるんだよね・・・。

ツメがないクイックシューは縦位置で撮影してるとズレるから大嫌い。
今のところこの状態で使っているけど良いクイックシューがあれば買い換えるつもり。

ダイアルの誤動作防止ボタンは良い

D7100・D7000 ダイヤル部分

真ん中にあるボタンを押しながらじゃないと回らなくなって安心。

なんか賛否両論あるらしいんだけど、コレに関しては「とっても良い!」と思っている。
というのも俺自身が「なんで回転してんだよ!」と思う事が多かったからw

頻繁に変える部分ではないからこういう形状にしたのは正解だと思うな。

やっぱサブ機は同じカメラが良いよね・・

上にあげたようなボタン配置の違いというのは「気にしなければいいじゃん」と思われるかもしれないが、毎日仕事で使ってくるとかなりイライラするところ。

なので結局はサブカメラとして他のカメラを使うのではなくて同じカメラ2台買ったほうが使いやすいんですよねぇ。

〆Nikon Dfが凄く気になる!

Nikonから面白いカメラ出ますね。

「Nikon Df」 最高に可愛いデジイチだ・・・。
ああ・・・こりゃあ欲しいぜー。

何を隠そう俺はnewFM2ユーザーで、フィルムを使わなくなった今でも所有しています。
専門学校時代はかなりお世話になったカメラで、カメラマンを志す事を決めたカメラでもあります。
(元々は高校時代 顧問に借りて使っていたF2に憧れて購入したカメラ)

newFM2

そっくりだ・・・ああDf欲しい。
巻き上げレバーが無いのがちょっと寂しいけどシャッタスピードのダイヤルとか付いてる・・なにこれ超可愛い。

まぁ、正直こういうアナログなダイヤルは使わないと思うけど「持っているだけで高揚するカメラ」っていうのはやっぱり良いのです。
「どんなカメラがお勧め?」と聞かれる時によく「デザインが好きなの買った方がいいよ」と答える俺には最高w

でもね、このカメラ見た目が可愛いわけじゃあないんですよ。
仕事にも使えるカメラです。

画質はNikonで一番高いD4、そして防塵防滴はD800と同程度と外観も中身もプロが信用して使えるレベルのものに仕上がっていそう。(スペックをみる限り)

何よりシンクロターミナルくっついてる所からしてD7100とかよりかはプロ向けとして作られているって感じがしますよねw

こりゃあ・・趣味にも仕事にも使えるカメラの決定版かも!?

 

あ、ちなみに先週新宿のNikonサービスセンター行ったら実機置いてありましたよ。
何人か待ってる人がいたので触られなかったけどね・・まだカメラ屋とかに置いていないと思うので触りたい人はサービスセンターに行くと良いですよー。


カテゴリー: 機材   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。