Lowepro プロランナー XAW 車輪の破損


以前から使用しているカメラバッグ(キャリー式)の車輪部分が割れてしまいしました、週に数回使うのでそれなりに使っているほうですが1年経たないで壊れてしまった。

 

片方の車輪の一部分がかなり磨り減っていたので何か車輪にはさまったときに少しの間引きずったのが原因、だろう。 にしてもモロイけど・・。

 

このカメラバッグを買った理由に「六角レンチで取り外し可能。ホイールの交換が可能」とカタログに記載されていたので購入しました。 なので単純に交換用の車輪を購入すればいいや、と軽い気持ちでいたのです・・・が。

量販店のカメラバッグ売り場にて「車輪のみでは商品として取り扱っていない」と40代半ばくらいのおじさまに面倒くさそうな顔をしながら言われてしまいました。

 

面倒くさそうな顔をされているだけでも気持ちが萎えているのに取り扱っていない・・・と。 カタログには(以下略)と伝えると店員がまた面倒くさそうな顔し販売元に電話をかけはじめました。

 

「価格は1万円程度」「納期は3週間程度」と伝えれました、車輪が1万? しかも3週間!? (ちなみにバッグは3.9万円程度で購入)

 

納得がいかなかったのでその場は注文はせず販売元に問い合わせメールを送る、ちなみに電話ではなくメールにするのはやりとりの履歴が残るためと電話だと面倒になって押し切られることが多いためですw

 

以下、箇条書きでやりとりを書きます。(●:こちらから送った内容、○帰ってきた内容。ちなみにかなり意訳しています)

 

○ 「修理として受け付ける」 「車輪の部品販売は検討している」

●「量販店で部品として取り寄せることは可能だといわれた」 「金額は1万円弱」 「納期は3週間程度」 「あまりにも高いのでは?」

○「販売店により価格の設定が違うので変動の可能性あり」 「海外からの輸入なので在庫がない場合は時間がかかる」 「在庫があるので2週間程度で修理が可能」 「修理期間・金額については破損状況によりご提案、なので預かりたい」

●「車輪はすでに取り外しているので部品のみ提供してほしい」 「破損状況の確認の為に車輪のみを送らせてほしい」

~ 10日ほど音信不通になる ~

●同じ内容を再送する

○「車輪と購入時期がわかるレシート等を送ってください、新品と交換します」

 

と、こんな感じでいつの間にやら新品に交換していただける事になってしまいました。 なんか「面倒くさいクレーマーだなぁ」と思われているのがアリアリと伝わってきて悲しいのですが、交換していただけたのは素直に嬉しいです。

 

ちなみに割れた車輪はこんな感じでした

 

僕達プロは機材はできる範囲でですが自分で直します、例えばショルダーバッグタイプのカメラバッグだったら肩紐が着脱可能なタイプを購入し切れたら新しいものを購入できるようにしたり。 全てを買い換えなくとも済み、そのうえ換えが楽にそして安価に手に入るようなものを購入するわけです。  (取り外しができないほうが頑丈だという人もいるのでその人次第ではありますが)

 

ですので交換できるとうたうのなら自分で交換できなければ意味がない、そして簡単に部品が購入できなければ意味が無いわけです。  早く交換部品を購入できるようになってほしいものですね。


期待してるぞ!Lowepro


カテゴリー: 機材   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

Lowepro プロランナー XAW 車輪の破損 への8件のコメント

  1. たけお より:

    俺の周りにロープロのキャスター持ってる奴いねーからなんともいえねーけど、プロフォトとかペリカンは、スケボーのタイヤを使うのよ。
    純正品よりも滑らかになるし、値段もそんな確かしねー。
    俺のタイヤは蛍光緑wタートルズぽくてお気に入りw

  2. よーすけ より:

    ロープロは車輪が特注のようなので正規品しか使えなかった、にしても高い。
    ところで、プロフォトのカメラバッグって聞いたことなかったんだがどこで取り扱ってるの?

  3. 匿名 より:

    シンクタンクと間違えたw

  4. ああ、シンクタンクか。 あれもなかなか良さそうだな、若干高いってイメージがあったがLoweproとたいしてかわらんしな。
    ローラーが壊れたら背負えるってのもいいかなと思ってこの商品を買ったが、簡単にローラーの換えが手に入るならシンクタンクでもよかったかもなぁ。 つっても求めている容量入るかは知らんけど。

  5. MASTER より:

    Lowproはステルスレポーター(だったかな?)を使ってます。
    PCとカメラ一体で運べて、比較的安価だったので。
    TEMBAやライトウエアーもやはり修理は大変でした。
    重量と頻度を考えると充分使っているようですが、車輪くらいならサクっと直りそうな感じはしますよね?
    クレームだろうが何だろうが、プロ機材を扱っていて部品交換を特徴としているのだから気兼ねなく文句言えばいいし、メーカーも利用者からのフィードバックを大切にしてもらいたいものですね。
    機材ではなくて洋服の話ですが、年末に買ったゴアテックスのブルゾンの袖口ベロクロが付かなくなったのでサポセンにメッセしたら、修理は出来ないけど速攻で交換か返品に応じると連絡ありましたよ。
    そういうメーカーはずっと応援したくなります。

  6. よーすけ より:

    やはり対応がいいメーカーは応援したくなるしまた購入したくなりますよね、交換までいかなくても親身になって聞いてもらいたいものです。
    TEMBAのローリングも持ってますがたしかに修理は大変そうですね・・・本国送りだったらどうしよう・・

  7. 山内希与司 より:

    過去記事へのコメント失礼します。

    フリーランスのカメラマンをしている山内と申します。
    私はLowproのプロローラーアタッシュX50を使っておりまして、半年で同じようにウィールが割れ、同じような経路を辿った末、時間も費用ももったいないので自分で交換した次第です。

    ひょっとしたら同じことをされた方がいるかもと思ってググったところ
    偶然、鈴木さんのこの記事を拝見しました。

    もう2年以上前の記事ですし、今はもう違うカメラバッグを使われているかとは思いますが、一応もし参考になればと思ってコメントを残させて頂きました。

    必要なければ削除してください。

    【Lowpro プロローラーアタッシュX50 ウィール交換】
    他の機種でも要領は同じと思いますが、ボルトの径と長さは要確認です。

    購入したものは2点
    ■ローラーブレード用のウィール(76mm-82a)
    http://item.rakuten.co.jp/websports/740rds10whl7882a/
    ■径8mmx長60mmの六角ボルトナット

    ベアリングは元のものを使います。

    元のボルトは使えません。
    ローラーブレード用のウィールが、元のものより若干厚いので
    ボルトをその分長いものにしないといけないためです。
    そのへんのDIYショップで2本500円ぐらいです。

    元のベアリングを外して汚れを取り、新しいウィールにはめ、
    グリスを補給した上で交換、1度外で使った後、ボルトを増し締めすればOKです。

    ローラーブレードのウィールは元のものと比べると、材質的な事、
    接地面が少ない事、選んだウィールが元のものより直径が2mmほど大きい事もあり、
    はるかに軽く、スムーズで音もしません。

    グリスを含めて2,500円ぐらいです。
    ウィールがローラーブレード用なので、4個1セットなので予備が2個できて、この値段です。

    失礼しましたー。

    • 鈴木 遥介 より:

      初めまして!
      コメントありがとうございます。

      Loweproでもローラーブレードのウィールが使えたのですか!?
      「厚みが全く違うから無理かな~」と思っていました。
      実はまだ残してあるので(もう二年も放置か・・・)今度交換してみます。

      にしても未だに簡単には手に入らないんですね、プロと名のつく物ならそういう所も考えて欲しいところです・・。
      金額も変わっていないのでしたら2回で本体を買えてしまう金額、ちょっとありえないですよねぇ。

      ちなみに今現在はローラーブレードのウィールが使えるという理由で購入したシンクタンクフォトのローラーバッグを使っています。
      Loweproでも交換出来るなら買う必要なかったですね・・。

      有益な情報ありがとうございました!