商品撮影の疑問「写真の著作権、二次使用について!」


写真の二次使用について

最近立て続けに著作権についてお問い合わせを頂きました。
著作権について…皆さんが気になっているのは「二次使用はしていいの?」っていう事ではないでしょうか。

今回は二次使用について簡単に書きたいと思います。

商品写真の二次使用?

雑誌やカタログなど向けの撮影をすると後々「自社HPの製品紹介ページに使いたい」や「自社ネットショップで使いたい」といった事が出てくることが結構あります。

その時に「二次使用料」を請求するカメラマンも多いのです。
請求する権利がカメラマンにはありますし、別段変なことではありません。

場合によっては写真を使用できる期間を決めて、それ以降も使いたい場合には別途使用料金を払うような契約もあるようです。

Webでは商品写真は多目的に使われる事が多い

ネット上では商品写真は色々な目的に使われる事が多いですよね。
自社HPの製品ページ、プレスリリース、Facebookへの投稿、自社ネットショップ、Amazonへ出品・・・。

正直、二次使用料を請求するのは今の時代にあってないなぁと私は思っています。

著作権の買い取り

そういった事もあり、出版社などのカメラマンに撮影を発注する側としては写真の著作権を買い取りたいわけです。

買い取るといってもそこに+αの予算がでるわけではなく「著作権の放棄」を求められる事も増えているとか・・・。

私の商品撮影プランでは

私の撮影プランの場合ですが、特に二次使用料はいただいておりません。
納品させていただいたデータはどの媒体で何回使っていただいても構いません!

Amazonに出品してから自社サイトで同じ写真を使っていただいても構いませんし、印刷物用に撮影したものをそのまま自社ネットショップへ流用していただいても構いません。

その代わりですね・・私も写真の著作権を放棄するつもりはありません!
このブログやSNSで撮影実績や参考写真として使わせていただきたいからです。

今まさに撮影方法で悩んでいる方達に見て参考にしてもらいたいのです。
やっぱり言葉でみるよりも実際の納品データを見てもらったほうがイメージがわくと思うんですよね。

もちろん、お客様のサイトに写真が掲載されたのを確認してから使用しますのでフライングしてご迷惑はおかけしません。
私、お客様のサイトはかなりチェックしています・・w

かなりご無沙汰でございました。

なんでかって・・・とっても忙しいんですよねぇ。
ほんと有難い事です。

書きたい事がないなーと思っていたらいきなり繁忙期に突入・・未だ余裕無しでございます。
最近はいくつか書きたい事があるんですが、ちょっと余裕が無いです。

またしばらく、ご無沙汰するかもしれません。


カテゴリー: EC・ネットショップ, 撮影代行   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

コメントは受け付けていません。