無料ECサービス「BASE」と「STORES.jp」の熱い攻防


BASE・STORES.jp キャプチャ

結構前のブログで無料でEC・ネットショップを作成できるサービスである「BASE」を取り上げたのですが、そのBASEが発表される前から同じような内容で注目されているサービスがありました。
参考エントリ:完全無料で簡単にネットショップ「BASE」は本業として使えるのか?

それが「STORES.jp」です。
サービス内容は似たような感じです、気になる方は見て頂けると良いと思います。
両者ともに第三者が作った参考ブログ・サイトもありますので、検索するのも良いでしょうね~。

近頃BASE・STORES.jpはその手軽さから「インスタントEC」とも呼ばれているそうですね。
サクッと作れるってのがウリです。

そんな両者ですが、今年に入ってからの動きがかなり活発になっています。
新サービス提供の攻防が激しく、そのスピード感が凄い!

両者サービスの比較は「C2Cの決定版。BASEとStores.Jpを比較してみた。」という記事が参考になります。
が、この記事が更新された1月頃とはサービス内容が変わってしまっています。

それだけ両社の発展にスピード感がある、ということです。
ワクワクしますよねー。

続けて読んでみてください「最新版!BASE(ベイス)とStores.jpを比べてみました。
先ほどの記事と同じ人が更新されています。

競合サービス

両社はどんどん新しい便利かつ革新的なサービスを増やしていくわけですが、かなり重なる所があります。かなりというかほぼ、と言ってもいいかもしれません。

どちらかが真似をしているわけではなく「図らずしも同じ方向を向いている」のだろうなと個人的には感じます。
どちらも新しいECサービスを目指していることには変わりがないのでしょう。

その中でも面白いなーと思ったサービスを2つほどご紹介します。

独自ドメイン

BASEのニュースを見て「おお、出来るようになったのか!」と驚いたサービスだったのですが。
いつの間にかSTORES.jpでも独自ドメインを使う事ができるようになっていたようです。

これで両社より便利になったなーと思ったのですが、ちょっと調べてみると・・このサービス「似て非なるものなのでは?」と疑問に思うようになりました。

BASE:独自ドメイン
STORES.jp:STORES.jpが3万店舗突破ーー無料の独自ドメイン取得サービスも開始(削除されたようです)

BASEのように専用のページが無くわかりづらいのですが、この記事を読む限りではSTORES.jpは「既に取得しているドメインを使う事は出来ない」っていうことなのでは・・?

つまり俺がネットショップを開きたい!と思った時にBASEでは「capricious.info」でネットショップを開く事が出来るが、STORES.jpではそれは出来ない。と

これって、独自ドメインの意味があまりないような?
専用ページが無いのでただの勘違いかもしれませんが・・。

商品の「保管・梱包・配送」代行サービス

両システムに同じ代行サービスが存在します。

BASE:商品の保管・梱包・配送代行サービス
STORES.jp :商品の保管・発送 倉庫サービス

このサービス、両社が同じ事をやっているように見えてちょっとだけアプローチが違うので面白いです。

BASEは「倉庫の保管料 5,000円」がかかるわけですが、STORES.jpはかからないとSTORES.jpのほうが圧倒的に有利。

かと思いきや送料はBASEのほうが有利です。
STORES.jpは送料がサイズと発送先の距離によって代わり「700~9,500円」と結構幅があるのですが、BASEは全国一律530円。

うーむ、パッと見保管料の5,000円はインパクトがあったけれど一律の料金は安心感がある・・。
商品が売れるんだったらBASEのほうがコストが安い? (運用時はちゃんと計算しよう!w)

でも「売れなくてもいいからやってみよう」っていう人が多いだろうと見越しているのかもw

今のところは独自サービス「STORES.jp」の一手は?

今現状ではどちらかしか提供していないサービスはSTORES.jpにしかないようです。
(見落としがあるかもしれませんが・・w)

STORES.jpは2012年8月30日にローンチ。
BASEがローンチしたのは11月20日だそうなので、2ヶ月の差かもしれませんw

BASEも同じサービスを提供予定ですからねぇ。
でも今のところはSTORES.jpの独自サービスとなっています。

無料商品撮影サービス

STORES.jpの無料商品撮影サービス

撮影方法や写真の枚数は指定できないものの、プロが撮影してくれるそうです。

余談だけど、このパンプス下から撮りすぎではないですか?
beforeくらいのカメラ位置でちゃんと歪まないように撮影してあげたほうがわかりやすいと思うんですけどねぇ。

個人的にはショップ側もきちんと写真の事を考えて、それをきちんと反映しながら提案していけるようなカメラマンに撮影してもらうのが一番だと思うので「どうかな?」とは思いますが・・・。
無料だから良いでしょうw

最低限の写真を用意することはかなーり重要だと思うので。

ストアロゴ・カード制作サービス

ストアのロゴを制作(無くなったもよう)してくれるサービスもあるようです。
ただ、こちらは写真撮影よりももっと形式的なもので、多分自動で作られるようになっているものでしょう。

文字打ち込んでフォント選ぶだけ、って感じです。
こういう事に全くの無知ならありがたいかもしれませんが・・・・・字詰めくらいはやってくれてるのかな?w

ストアカード(無くなったもよう)に関しては、きちんとしたロゴが用意されていて写真もそれなりのものが並んでいるのなら見栄えはするでしょうね。
ちょっとしたオマケ、って感じでしょう。 (ストアカードのみBASEでは提供予定はありません)

 

BASEは今後クラウドワークスと組んでロゴ制作サービスは提供する予定のようですね。
ただ、BASEが無料で作ってくれるというわけではなく「安価でロゴ制作を受けてくれる人達との橋渡しをする」という意味合いになりそうです。

参考:クラウドワークスとBASEが提携–5000円でロゴ作成が可能に

BASE App」を見ていると強く思うのですが、BASEは見せ方がうまいですよね。
新しいサービスの進捗状況をパーセンテージで載せていたりするのがとってもワクワクさせます。

STORES.jpのほうはイマイチで、見ている人達をワクワクさせられていないように感じるわけです。

両社同じ方向を見ているしちょっとした差しかないわけだけど、そういう見せ方がうまいおかげで「やっぱBASEが盛り上がってるな!」って感じてしまいますねw

家入さんも見ていて飽きないしw
さてさて今後どうなっていくでしょうね。


カテゴリー: EC・ネットショップ, EC向けサービス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アクセスがあるのに売れない・・それは商品写真が悪いのかもしれません。商品の良さがきちんと「伝わる」写真、撮影します! EC・ネットショップ向け商品撮影プラン 料金が安い3つの理由 多種多様な撮影方法 切り抜きでより魅力的に 初回基本料無料!

EC・ネットショップ向け モデル料金込みの「お手軽モデル撮影プラン!」
EC・ネットショップ向け モデル料金込みでわかりやすくお手軽に!「モデル撮影プラン」はじめました

自社スタッフで撮影されている方も是非一度ご相談ください! 低価格で高クオリティの商品写真をご提供します。

商品撮影のお問い合わせ・ご質問はこちら!

商品撮影・商用写真のお問い合わせやご質問、お気軽にどうぞ!

コメントは受け付けていません。