アパート等の不動産物件って写真がないと見る気にもならない


物件写真 建物全景

アパート・マンション・一軒家。
近頃は便利なアプリも増えてきインターネットで物件を探す人も増えましたよね。

特にスマートフォン用の専用アプリもあります。
絞込みや条件検索、なかなか機能的でとっても便利。
実際に住む物件を探すだけでなく、周辺の価格帯を調べる役にも立ちますよね。

物件系アプリで有名なのは「SUUMO」と「HOME’S」「at home」あたりでしょうか。

どれもなかなか使い勝手が良くて、見ていて楽しいですね。

ここでも写真って重要だなぁ、と感じる

物件見てて何が楽しいってやっぱり「どんな物件なのか」ってことですよね。

間取りは勿論、築年数も気になる。
そして実際どういう見た目なのか・・・写真、気になりますよね。

最近アパートの契約更新時に引越しも検討していたので色々と物件見ていました。
正直写真がない物件ってガッカリしかしないんですよね・・。

是非、物件にはきちんとした写真を載せて欲しいとユーザーの立場から思いますw

どんな写真が必要なのだろうか

外観写真があるのは当たり前ですよね、だったら何が必要かと言ったらやはり「詳細」が必要なんだと思います。
細かい所を見たい、とユーザーは感じていると思います。

物件撮影 入り口・セキュリティ

セキュリティ関係がどうなっているのかは見たい所・・意外に入り口周辺って写真少ないですよねー。
(セキュリティ上載せられない事もある?)


物件写真 引き戸 有り。無し

収納出来る仕切り・引き戸があるなら有る無しで見たい!
こういう戸は透けているかどうかで結構印象が変わりますよね。


物件写真 収納

収納はやはり「中」を見たい所。
やりすぎっていうぐらい開けてみましたw


物件写真 駐輪場

自転車乗りとしては駐輪場も気になる。
屋根付きの駐輪場は有難いですよねぇ~。

そうそう、ゴミステーションのボックスはあると嬉しい施設ですよね!
猫やカラスもこれで安心w


物件写真 トイレその他

トイレ・洗面所、そして浴槽。
他にも色々な設備、たくさん写真があるとユーザーとしては嬉しいんですよね。

インターネット、特にスマートフォンの進化ってほんと凄いですよね。
商品の見せるシステムも多種多様になってくるのでしょう。

会社が抱えているスタッフだけでは手一杯なのは現状の物件たちを見ればよくわかります・・。
いちいち写真の撮り方なんて勉強してられませんよね。

それに自分や自社スタッフが撮影方法を学び、実際に時間を割いて撮影するのが効率悪いなーと思っている方も多いのではないでしょうか。
そんなに暇じゃないんだけど・・・なんて。

実は、撮影自体は撮影内容のルール決めが出来ていれば担当者の方に立ち会っていただく必要も無いんですよね。
もちろん信用していただけるのなら、というのは条件ではありますが・・。

 

流石に携帯のカメラで写真を撮るわけにはいかないじゃないですか、コンパクトカメラでも役不足だし。
それなりのカメラを買うだけでもそこそこの金額になってしまうもんです、だったらプロのカメラマンに任せていただければなぁ・・と思うんですよねぇ。

料金

料金はどのくらいが現実的なのでしょうねぇ。
「物件撮影」 で検索してみると・・・結構高い。

物件撮影を専門でやっている方の写真はカメラマンの中でも別格のクオリティなのはよくわかりますが、やっぱりある程度高い金額になってしまうもんです。

もっとクオリティ・金額のバランスが良い、使ってもらいやすいような料金プランがあったらいいですよねぇ。

 

物件の撮影といえば、パースや電線の修正など後処理もかなり細かくやるものですが、それをせず。
そして、ストロボ等の機材も最小限での撮影。

そこでコストダウンすれば料金はかなりお安く出来ると思うのですが、需要はあるのでしょうか?

興味を持たれた方がいましたら、是非ご相談ください!
お問い合わせはこちらから > お問い合わせページ


カテゴリー: 撮影   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アパート等の不動産物件って写真がないと見る気にもならない への1件のコメント

  1. ピンバック: パートナー企業募集中! | 駆け出しカメラマン鈴木遥介「capricious.info」