CS5購入、64bitの実力はいかに?


 

今日PhotoshopCS5購入しました、別にすぐ買おうとは思っていなかったのですがビッグカメラ行ったのでついでに・・・w

 

 

「今回のアップグレードはすげぇ!」と評判のCS5ですが、まぁ今日はどうでもいい。

 

気になったのは、64bitで動くPhotoshopの実力はいかに!? というところです。 気になりますよね?

 

winはCS4から64bit対応でしたがmacは今回のCS5からなのでmacを使っている方は結構気になるところかと思います。 ね、気になるよね?

 

デスクトップPC(CPU i7 960 3.20GHz 4コア / memory 12GB)とノートPC(CPU AthlonX2 2.10GHz 2コア / memory 4GB)を使い。

①「30個のRAWファイルをJPEGに現像→保存する」

②「フィルタのアンシャープ→ぼかし(すべて最大値)をかけたあとに保存」

③「フィルタのダストアンドスクラッチをかけたあとに保存」

 

それぞれかかった時間を計ってみました。 きちんと計ってないので参考までにご覧ください。

まず①を計測(ちなみに「分:秒.xxx」です)

デスクトップ

→cs5 「00:30.604」
→cs3 「00:57.078」

ノート

→cs5 「03:47.099」
→cs3 「04:12.566」

 

デスクトップと比べるとノートは散々な結果ではありますが、そこそこの効果はあるようです。 特にデスクトップのほうは倍以上の速さで現像することができた。

 

なぜここまで効果の違いがあるのか、それはCPUのコア数が一番の原因になっているような気がします。

 

CS3で現像する場合ファイルは1つずつ処理されていくわけですがCS5の場合はコア数によって処理される数が変わるようです、 つまりは4コアのCPUで現像すれば同時に4つのファイルを現像する、と。

 

デスクトップ(4コア)とノート(2コア)で効果の差が大きく出たのはこの為ではないか、と。 メモリとかも桁違いなのを置いておいてもここが一番ネックだと思う。

 

ただ、64bitだからなのかどうかは不明。 だってCS4持ってないものw

 

 

さて、②・③と続けようかと思っていたのですが面倒なので結果をサクっと言います。 効果ありません!

 

むしろ遅い場合もあるようです、CS3とCS5では同じフィルタを使っていても同じ処理をしているとは限らないし、他の機能をつけた兼ね合いで全体的に動きが悪いとかがありそうな気がする。 多分w

 

CS3と比べるとファイル操作が若干遅いような気がする、若干だけど・・・ね。

 

 

そういや、購入したときに店員さんが無言でオマケいれてくれました、Adobeオリジナルの色鉛筆。(白い鉛筆削りがキャップになってます)

 

何も言われなかったのでどういう購入者が対象なのかはわからないので皆もらえるとは限らないかも?w

 

 


カテゴリー: PC   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

CS5購入、64bitの実力はいかに? への4件のコメント

  1. たけお より:

    数ヶ月前のアドビのcs5発売会議

    おまけつけましょうよw

    何にすんだよ?

    やっぱり色鉛筆でしょw皆大喜びwww

    それいいな☆センス良すぎだろ!
    こんな感じで決まったんだろかw
    たまに意味不明なおまけ貰うといつも考えてしまうw

  2. ペプシとかペットボトルの飲み物についてくるフィギュアとかな、なんでこれなの?って奴多いよなw

  3. MASTER より:

    Mac Book Pro(i7)買ったので、Photoshopも当然CS5買っちゃいましたよ。
    まだインストールもしてないけどね。
    64bitは当然気になるところ。
    もちろん理論値程出なくても、RAW現像には有利は確か。
    CSは全部あるけど全部インストールして計測する程暇は無いですが、何かいい情報があったら報告します。

  4. どんな処理をしたら64bitの価値が発揮されるのかは気になるところですよねぇw
    こっちも何かあったら記事にしまーす