プリントしとります


先日知人よりA3サイズをプリントできるプリンタ(EPSON PX-G5000)を安く譲り受けまして、ポートフォリオつくりをしていました。

今まで使っていたプリンタ(EPSON PX-G920)と同じくらいの年代の代物ですがやっぱり金額差通りの性能差を発揮しています。

細かい所の描写はほぼ変化はないのですが、発色のほうが凄い差があります。 5000のほうはほぼPCで見ている通りの発色になってくれます、素直でイイ奴。


今回色々とプリント用紙を使ってみてピクトリコのセミグロスペーパーをチョイス、EPSON純正の用紙より青が強い紙ですが発色が一番素直なのと解像度がプリンタと相性がいいのか一番良い感じだったので選びました。

マット系の紙は指紋がつきにくくていいですね・・w

にしても大きめのプリントをすると写真の解像力が気になりだしますね、解像力に定評のあるレンズを使ってはいますがf16以上絞ると解像力がた落ちです。

長い焦点距離使ってるのでf11とかじゃあ被写界深度が・・・ま、仕方ない。

どんなものにも長所と短所はありますね、それを理解し利用するのがプロって奴でしょうか?w


カテゴリー: PC, 作品作り   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。