ペンタブが手に馴染んだ


 近頃は本当に忙しく、朝から撮影をしては夜画像処理をし、そして画像処理が終わりきらずに次の撮影をし夜また画像処理・・・・なんていう日々でした。

このご時世です、仕事がある事はもちろんありがたいわけですが・・・ちょっと仕事量多いかな。 うーん、果てが見えない感じがまたゾクゾクしますね。

 

さて、近頃の業務は「撮影」「現像」「切り抜き」「トリミング」「リネーム」といった具合ですが撮影後の比率がかなり増えてきました。 故に持病の慢性的な腱鞘炎もさらに、さらにさらに火を噴き右手の感覚がなくなってきて・・・・カメラをツルッと落としてしまうわけです。 そりゃあもう皆一瞬固まります、何せカメラないと皆の仕事終わりませんから・・・。

いやぁ・・・仕事続きだったとはいえ、ここまで散漫になっていたとは。

 

と、話は少しズレましたが腱鞘炎がひどい。  というわけで「流石にマウスで画像処理はキツイ!」ってことでペンタブレット intuos4 のMサイズを購入。

プロ御用達のペンタブでございます、これで僕もプロのレタッチャー!(カメラマンです!)

 

今まで持っていなかった理由は、単純にペンタブに苦手意識を持っていて「マウスで十分、ていうか使いづらそうじゃーん」とか言っていました。

まぁそんなこんなだったんですけど、凄く使いやすいです。 もう最高、マウスなんていらなくね?なんて思ってしまうくらい手に馴染む。 慣れるまではやり辛いのですが、慣れてきたらもうタマランです。

 

使用感としては、友人曰く「紙に書くような感覚に近づいていっている」らしくなんかザラザラ。 その為かペン先のヘリが激しく買って一ヶ月も経っていないのに半分くらいになっているような・・・。(ちなみにペン先の予備はいっぱいついてます)

 

おかげで腱鞘炎はかなりよくなり、握力も戻ってきました。  ただ肩こりだけはよくなりませんねぇ・・・デスク作業は肩こりはつきもの。 椅子も机もいいものをつかわないとそうなります。

 

 

てなわけでペンタブと一緒に肩叩機も購入してきましたw

なかなかいいですw


カテゴリー: PC, 機材   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。