「外注先を見つける」無料登録のサービスマッチングサイトはいかに


有料のサイトでは「楽天ビジネス」等がありますが、なかなか無料のサイトでは受注に繋げるのは難しいのが現状ではないでしょうか。

楽天ビジネスの良い所は

  • ビジネスという立場である程度認知されているので、集客力がある
  • 実績がある
  • きちんとした営業がいる
  • 楽天市場の出店者にむけてアピールする機会も用意されているので受注に有利
  • 一括見積り機能がある

集客力が無くては意味が無いのは当たり前で、きちんと実績をまとめて営業をしている事やユーザーからの問合せ以外にも一括見積り機能を備えているところが良い所ですね。

ちなみに一括見積り機能というのは「登録している業者へ一括で見積依頼を送る機能」で、ユーザーに「使いたい業者を選び問い合わせる」という手間を省く事ができます。

参加する同業者が増えるとどうしても埋没しがちになるわけですが、この一括見積もりだと全ての出展者に等しくアピールする場が設けられます。
この機能があるかないかで出展側が努力する予知があるかどうかが決まってしまうかもしれませんね・・。

ですが残念ながら上記の全てを兼ね備えている無料の登録サイトは今のところ存在しません。
(多分!w)

無料の登録サイトはいくつもある

写真の撮影業務でもこういう無料の登録サイトがいくつかありまして、うちのサイトも一応登録をしています。

  • PHOTO SHOOTING(リンク切れ)
  • Cameraman NET
  • PhotoMasters (閉鎖されたようです)

と、似たようなサイトをいくつか。
どのサイトも「登録・概要を掲載・問合せを待つ」という流れ・サービス内容は一緒で、代わり映えはしません。

アクセス数がどの程度あるか、どの程度利用されて受注に繋がっているかを公表しているサイトはないようす。
なので確実な事は言えないが、感覚としては「あまり利用されていないのではないか?」と思っています。

登録しているサイトから数回問合せを頂いたことはあるので、完全に利用されていないわけではないとは思うのですが、数はかなり少ないのではないでしょうか。
(ちなみに内容が折り合わなかったり、既に他社に決めてしまった、等で仕事には繋がらなかった・・・残念!)

 

と、今まで写真の撮影業務の無料登録サイトしか登録していなかったわけですが、 数ヶ月前に営業メールを貰ったことで「くらしのマーケット」というサイトにも登録をしてみました。

くらしのマーケット

「こんな新しいサービスがオープンしました」という感じの内容でメールを貰ったこのサイト、実際に見てにいって変なサイトではないようなので自分も登録してみることにした。

ただ本当に出来たばかりという感じで全く活気がなく、とりあえず今後に期待、といった感じでした。

サイトを一見すると優しい色使いや雰囲気なのでネット初心者や女性層・主婦層をターゲットとしたサービスに見えました。
だからあまりうちの業態には合っていないのかも・・・。

そんなこんなで登録して数ヶ月。

登録して数ヶ月経ったが・・

今のところこのサイト経由の問合せや発注は一度もありません。
依頼がないだけではなく、アクセスもほとんど無い状態が続いているようす。

出展者は「今日のPV」「昨日のPV」を見ることが出来ます。
毎日見ているわけではないが「日に数人」といった状態が続いているようで、このPVでは「確実に依頼はこない」と言えそう・・。
(ちなみにPVとはページビュー、ページを見た回数の累計です)

先日サイト運営側からメールがきました

そんな中、先日サイトの運営側からメールが届きました。
内容的には以下のようなもの。

  • キャンペーンの紹介
  • 人気サービスになる為(売上アップ)のノウハウ
  • くらしのマーケットは成長している

メールの冒頭にも少しだけ具体的な数字を出して「儲かっているサービスもありますよ!頑張りましょう」といった内容を載せている所をみると。
このメールの一番言いたい点は「このサイトはアクセスも稼いでいて有用なサイトだからもっと活用して!もっと本気出して!」って事なのかな。

でも具体的なアクセス数や、どういう業態・業種のサービスで儲かっているかのレポートがあるわけではないので正直「本当かな?」と思わずにはいられない。

アクセス数稼いでいるなら堂々と言えるような気がするし、そんなにアクセス数があるわけじゃあないんだろうな・・。

特に写真の撮影代行業務なんていうのはニッチなサービスだと思うので、よりアクセス数は少ないのでしょう。
このサイトはエアコン清掃等のハウスキーピング全般に動きが大きいようなので、やはり主婦層が見ている事が多いということですね。

比較して選べるとは言うものの

こういうサイトでは「安い」か「口コミで評価が高い」かのどちらかでしか受注できないもんだと思っているのですが、実際はどうなのかな?
口コミが全くの「0」だと見てもらえる機会もほぼ無くなりそうだ。

比較して選べる、といってもそこまで詳しく内容を見て比較するわけじゃあないと思うんですよね・・。
結果受注できる業者は偏りがちになると、思う。

1ページ1ページ見て回って比較するなんてほとんどの人はしないと思うんですよね、比較したいサービスを選んぶと自動で見やすく比較されたページを表示されたりすればまた別ですが。
金額や業態を細かく項目に落としていくのは現実的に難しいでしょう、ただ出来れば凄く便利になるとは思うけれど。

結局このサイトは「比較して選べる」構造になっていないと、思うんですよね。

比較出来るとしたら価格と一覧に出てくる写真・文章だけ、それだけで十分だと思うのなら・・・それは大いに違うと思う。

「代わりにサービスをお探しします」というサービス

このサイトは「代わりにサービスをお探しします」というサービスがあるようで、メールアドレスを入力してどんなサービスを探しているのかを入力すると代わりに探してくれるらしい。

サイトのデザインからして「初心者にやさしい」を目指しているサイトだと思うので、このサービスは凄くいいと思う。
ただ今の状態では、使おうと思う人は少ないんじゃないかな・・。

「こういう機能もあるよ。使いたかったらどうぞ」っていう雰囲気なんですよね、これって凄く勿体無い。

手軽で簡単に使えるようにしないと、こういうのって質問しづらいですよね。
「こういう質問してもいいのかな・・?」「こんな下らない事聞いてもいいのかな?」って思う人、絶対多いと思う。

サービスのQ&Aを置いたり。
実際の利用風景を載せ「こんな小さな質問でも丁寧に答えます!」といったような内容でユーザーが利用しやすくする事は出来る、んじゃないかなぁ。

こんなに強くこのサービスを押すのは、このサービスを重点的に育てたらいいのになぁと思っているからなんですよねー。

オマケ程度にするには勿体無い、これをメインのサービスとしてもいいんじゃないかとさえ思いますw

だって「こういう業者を探したい」という目的がはっきりしている人は、その業者に特化したサイトを探すじゃないですか。
だから「何を・どこを探したらいいのかわからない」という人をターゲットに見据えて、もっと使いやすいサイトになっていったら・・・って思うんですよねぇ。

なかなかこういうサービスのマッチングサイトっていうのは難しいですよね。
集客力のあるマッチングサイトを無料で見つける事は、無理なんでしょうかねぇ・・。

まぁ、何はともあれ集客って難しいですよねー。
ネットショップでもうちのようなサイトでも見てくれる人がいなくては意味が無いので一番重要、そして一番難しい。

うちのサイトも集客を意識しだしてからは見ていただける人は増えてきたのですがまだまだといったところ・・面白いエントリを増やせるように頑張りたいです。

ちなみに「高田馬場 カメラマン」で検索してたどり着く方もちゃくちゃくと増えています。
が、高田馬場に私は住んでおりません!

サーチエンジンって面白いなぁ~w


カテゴリー: ウェブサービス   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

「外注先を見つける」無料登録のサービスマッチングサイトはいかに への4件のコメント

  1. はまの より:

    ご紹介ありがとうございます!くらしのマーケットは「出店者が増える」→「ユーザーが増える」という感じで予約が増えていくのですが、カメラマンのカテゴリーの出店数が特に少なく、現状だとハウスクリーニングや不用品回収などがメインになっています…。まだまだ「出店者の方を増やす」という段階なので大変恐縮なのですが、中期的にご利用頂けると助かります^^!もし首都圏にカメラマンのお知り合いの方がいらっしゃったら、是非くらしのマーケットに招待してください^^

    • 鈴木 遥介 より:

      見ていただきありがとうございます。
      コメントを残していただけるとは驚きましたw

      やりたいというカメラマンがいたら紹介はしますが・・・。
      ネットだけでなく営業することに疎いカメラマンが多いので、なかなか重い腰を上げるのは難しいかもしれませんね。

      そもそも素人相手(今まで撮影に無縁な方という意味合いで)に仕事するのは大変、という人が多いのが現状です。

      そういう一般の方に親和性があるカメラマンという事と、くらしのマーケットさんは主婦層・女性層が多いサイトと見えるので、子供の七五三などを撮影しているような写真館が向いていそうですね。
      ブライダル・七五三・節句・入学式などイベントごとにページを分けてもらえば商品数を稼ぐことも出来るかもしれませんねー。

      何か手伝える事があったら言ってくださいねw

  2. ピンバック: ネット世代の内職探し「ランサーズは内職探しだけじゃない?」 | 駆け出しカメラマン鈴木遥介「capricious.info」

  3. ピンバック: ネット世代の内職探し「ランサーズは内職探しだけじゃない?」 | ECカメラマン鈴木遥介「capricious.info」