ライティングを構成する3要素について動画を投稿しました



YouTube:【写真の基本】ライティングを構成する3要素と光質を深堀り【LED照明で解説】

ライティングを構成する3つの要素は

  • ライトのポジション
  • 光質
  • 明暗差

になります

動画ではこの3つの要素と
この中でもイメージしづらい「光質」について深堀りして話をしています

ご覧になった方はぜひコメントで感想をお願いします!

編集後記

解説風景

今回は久しぶりにS-LOG3で撮影をしてみました
でも結局DaVinci Resolveは使わず・・Premiere Proを使ってしまいました

イマイチ動画をどういう雰囲気(ルックといえばいいのかな?)にしていったらいいかが掴めていないわけですが・・今回はいかがでしたでしょうか

いくつかLUTもダウンロードしてみて試したのですが
ああいうシネマチックになるLUTっていうのは色も変わってしまったりするのがなーんか馴染めないんですよね

まだまだ迷走しそうですw

今回は動画撮影ではあまり使っていない50mmF1.8を使って動画を撮りました
何故使っていなかったかというと動画に不向きなオートフォーカスが理由です

フォーカススピードは少し遅めだけどそんなに気にならないのですが、音が煩いんですよね
常時「カチッカチッ」みたいな音を発します

カメラにマイクを取り付けると音を拾ってしまうのですが
最近はカメラにマイクを取り付けていないので久しぶりに使ってみました

いかがでしたでしょうか?
カメラとの距離感や背景のボケは好みなので今後使っていきたいんですね


カテゴリー: Vlog, 動画   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。