ご依頼いただく際、予めご理解頂きたい点をこちらのページにまとめております。
お時間のあるときに是非一度お読みいください。

追記されていく可能性もありますのでご利用の都度ご確認いただけますと確実かと思います。

再撮影について

再撮影については私の過失の場合については無料で行います。

お客様の撮影指示の不備やお心変わりが理由での再撮影については料金をご負担いただきます。
料金についてはその都度お見積りとさせていただきたいと思います。

有料になる再撮影「撮影指示がなかった場合」

まずあげられるのが事前に撮影方法などをご指示いただけなかった場合は無料ではおうけできません。

商品写真には正解というものがありません、同じように写真を撮っても「素晴らしい!」と言ってくれるお客様がいても「なにこれ?再撮影してください」と言うお客様もいます。
その点を是非ご理解いただき、どういう写真が良いのかを考えてみてください。

もちろん「おまかせ」でも撮影はお受けしております。
ただその際に無料では再撮影は行えないことがあるということをご理解ください。

有料になる再撮影「商品の状態不備」

次に商品の状態が悪く、形がおかしい・シワがあるなどについても無料ではおうけできません。
状態が悪い場合には同じ商品で撮影してもまた同じ写真になってしまいますので、その際は新たに商品を送っていただくことになります。

商品の発送料金および改めて撮影料金をご負担いただくこととなりますのでお気をつけ下さい。

商品に関してはご自分で一度チェックしていただいたものを送っていただきますと確実かと思います。
梱包方法によっては箱詰め後についてしまうシワなどもありますのでその点につきましてもご理解いただければと思います。

シワに関してはスチーマーが使える素材でしたらある程度和らげることができます。
革製品のようなものについてはスチーマーが使えませんので、その点ご理解ください。

有料になる再撮影「返送後の再撮影」

写真の納品後、お客様に写真の確認をしていただいた後に商品を返送させていただいております。
返送後の再撮影については私の過失の場合についてもお客様の確認漏れということで無料では撮影をおうけできません。

ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

切抜き前提での撮影について

切抜きをお考えのお客様は事前にお伝え下さい。

切抜き前提での撮影とそうではない場合では若干撮り方が違います。
以前ブログでも取り上げましたのでよろしければ御覧ください。

商品・パッケージの撮影「切抜き処理を前提とした撮影とは」

撮影データについて

撮影データは使用期間などは設けておりませんのでずっとお使いいただけます。
ネットショップのみ印刷物のみという制限も設けておりませんので安心してお使いいただけます。

その代わりに、私のブログやSNSなどで参考写真として使わせていただくこともありますのでその点ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。
(使用先のショップなどを事前にお伝えいただければ出品前に写真を公開することはいたしません)

ご都合の悪い場合は気軽にご相談ください。

お客様の商品発送

発送時にはお客様の名前がわかるように送ってください。
私の事務所には複数のお客様の商品が集まってきますので、どのお客様のものかわからなくなってしまいます。

複数発送していただく際に着日が同日でない時は事前にお伝え下さい。


コメントは受け付けていません。